• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NMB48のドキュメンタリー予告編公開 タイトルは『道頓堀よ、泣かせてくれ!~』

 2016年1月29日公開のNMB48初のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of NMB48』の正式タイトルが『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』に決定。これに伴い、キービジュアルが完成、予告編も初公開された。

 ベルリン国際映画祭5作連続招待の舩橋淳監督が初めてアイドルをテーマに手がける作品として話題を呼んでいる本作。キービジュアルは、NMB48キャプテンの山本彩がひとり佇む写真を使用し、モノクロの骨太なビジュアルになっている。

 さらに、12月18日のTeamN劇場公演にて、予告編も初公開。この予告編に流れる主題歌『道頓堀よ、泣かせてくれ!』は、これが初お披露目となる。

 映画『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』は、2016年1月29日(金)公開。HTK48のドキュメンタリー『DOCUMENTARY of HKT48』(仮題)も同日公開される。

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』
公開日:2016年1月29日(金)
監督:舩橋 淳
企画:秋元康
出演:NMB48

公式サイト(www.2015-nmb48.jp

(c)2016「DOCUMENTARY of NMB48」製作委員会

『DOCUMENTARY of HKT48』(仮題) 同日公開

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ