• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北村一輝&濱田岳ダブル主演ドラマ『螻蛄(疫病神シリーズ)』クランクイン

(C)スカパー!

 2016年2月19日(金)よりBSスカパー! (第1話は無料放送)とスカパー!4K総合で放送される北村一輝&濱田岳のダブル主演連続ドラマ『螻蛄(疫病神シリーズ)』が、先ごろクランクインを迎えた。

『螻蛄(疫病神シリーズ)』は、今年1月にBSスカパー!で放送したドラマ『破門(疫病神シリーズ)』の続編。前作では、詐欺師やヤクザの本家筋など悪党たちを相手に北村一輝と濱田岳が演じる最凶コンビが大暴れ。黒川博行の原作小説にこだわって全編をほぼ大阪で撮影したほか、2人の軽妙な大阪弁でのやり取りや物語のスピード感、地上波では見ることのできないバイオレンス描写を映像化した。今回の続編は、東京を中心に大阪、京都、名古屋の街が舞台となっている。原作は疫病神シリーズの第4作となる「螻蛄」。ドラマでは、信者500万人を擁する宗教法人の宝物である絵巻物をめぐるスキャンダルに金の匂いをかぎつけた桑原(北村)と二宮(濱田)が、腐敗刑事、東京ヤクザ、金満坊主と次々と現れる悪党を相手に大暴れする。

 12月某日のクランクインでは、約10か月ぶりに北村&濱田コンビや『破門』の制作スタッフが集結し、撮影初日から息の合った現場となった。この日は東京近郊の山寺で、桑原と二宮が賽銭をするシーンを撮影。財布から取り出した5円玉を賽銭箱に入れて手を合わせる二宮に対し、「ガメついくせに、ショボイのう」と5万円を出し賽銭箱にいれた桑原は「今回のシノギは一億の大博打や。ショボイ張り方しとったら、ツキが逃げるんじゃい」とひと言。「寺は賭場とちゃいますよ。罰当たりますよ」「上等やないか」と前作と変らぬ桑原と二宮の掛け合いが見られた。撮影は2016年2月まで続く。

 ドラマ『螻蛄(疫病神シリーズ)』は、2016年2月19日(金)よりBSスカパー! (第1話は無料放送)とスカパー!4K総合にて放送。

■螻蛄(疫病神シリーズ)
初回放送:2016年2月19日(金)後9・00~10・00
放送日時:毎週(金)後9・00~10・00
話数:全5回(各話60分)
原作:黒川博行『螻蛄』新潮文庫・角川文庫
出演:北村一輝、濱田岳、山下リオ、牧田哲也、佐野和真、鶴見辰吾ほか
演出:木村ひさし「破門(疫病神シリーズ)」「民王」「ATARU」ほか
脚本:酒井雅秋「破門(疫病神シリーズ)」「絶対零度」「家族のうた」ほか
製作著作:スカパー!
チャンネル: BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585) /スカパー! 4K総合(プレミアムサービス596)
視聴方法: 第1話は無料放送、第2話以降はスカパー! のいずれかのチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます。
公式サイト:http://www.bs-sptv.com/kera/
※放送概要は変更になる場合があります。

(C) スカパー!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える