• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

村井良太&武田梨奈W主演!映画「ドクムシ」2016年4月全国公開

 2013年にネット小説として投稿された八頭道尾の「コドク~蠱毒」。その後「ドクムシ」としてコミック化され、村井良太と武田梨奈のダブル主演で映画化されることが決定した。

 映画版「ドクムシ」では、レイティングをR15とし、原作の持つ残虐性をより膨らませる形で描き出し、さらに現代日本の社会性をストーリーに反映。小説、コミックのそれぞれの原作とは違うラストを用意している。

 主演は「仮面ライダーディケイド」の仮面ライダークウガ役でブレイクし、舞台「弱虫べダル」やミュージカル「RENT」など、出演作のチケットは即日完売の人気を誇る村井良太。本作では理性と本能の間でギリギリの葛藤を迫られる大学生を演じている。村井は「『ドクムシ』は、目が覚めたときに密室の建物の中に閉じ込められていて、その中で殺し合いをしなくてはならないという、精神が擦り切れそうな作品です。人が追い詰められていくとき、または周りの人間が信用できなくなったとき、極限状態ではどうなってしまうのか。人間の本当の怖さが見える作品だと思います」とコメントした。

 また、W主演となるヒロインには、映画「進撃の巨人」など出演作が続く武田梨奈。本格的なアクションが出来る女優として、男性相手の激しいアクションはもちろん、「女」の武器を使って生き延びようとするキャバ嬢役を熱演している。武田は「漫画を読み終わったあと、気持ち悪くなるような衝撃を受けました。恐怖、不安、戸惑い、勘違い、覚悟。とある出来事をきっかけに狂いだす、究極まで追い込まれた人間の本性をリアルに感じました」と作品の印象を語った。

 さらに、劇団EXILEのメンバーの秋山真太郎、「SRサイタマノラッパー」シリーズの駒木根隆介など、注目のキャストが出演。それぞれのキャラクターにユニークな個性を与えている。

映画「ドクムシ」は2016年4月9日(土)から22日(金)まで、2週間限定の特別上映。また、同日からニコニコ生放送でネットシネマ公開予定。

映画「ドクムシ」
2016年4月9日(土)~22日(金)2週間限定特別上映
新宿ピカデリーほか全国でロードショー
また、劇場公開同時に「ニコニコ」のネットシネマとして公開予定

公式ホームページ…(http://dokumushi.jp
公式Facebook…(https://www.facebook.com/dokumushimovie
公式Twitter…(https://twitter.com/dokumushi_movie
©2016「ドクムシ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える