• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今夜放送SPドラマ『黒蜥蜴』で真矢ミキが夫婦初共演

(C)カンテレ

 関西テレビ放送・カンテレ、フジテレビ系全国ネットで今夜9・00に放送される『ドラマスペシャル 江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念 黒蜥蜴』で、主演の真矢ミキが、夫の西島数博と夫婦初共演することが発表された。

 江戸川乱歩の不朽の名作をドラマ化した本作は、真矢演じる女怪盗・黒蜥蜴と、渡部篤郎扮する稀代の天才刑事・明智小五郎の激しい頭脳戦を描くミステリー。真矢と西島が共演するのは、ドラマの世界観を表す上で重要な意味を持つシーンで、日本で指折りのバレエダンサーでもある西島と真矢のダンスが披露される。また放送日の12月22日は2人の結婚記念日でもあるという。

 夫婦初共演をした西島は「舞台で知り合った時、2002年以来(結婚前)です。あれから時間も経っていますし、2人でいる時間も増えましたから…不思議ですよね、お仕事を一緒にできるというのが。プライベートの時間の方が長いですから。ですが、時間が経っているだけ、自分たちがやってきことの経験値も変わってきているので、初めて会った時の共演と比べると、やっぱり2人のフィーリングみたいなものを感じ取りやすくなっている気はします。撮影したのは不思議な妖艶な空間だったので、今の2人にはとてもあっていたのではないかと思います。楽しめました!」と。

 真矢は夫婦初共演について「役に入りきっていたので大丈夫でした(笑)。彼も大丈夫でしたね。結婚してから、舞台でもテレビでも1回も共演がないんです。出会った舞台のみで、ここまできましたので。撮影ではお互い自然と役として立っていました。私たちは仕事で出会った2人だったなあって、思い出しました」と。

 また「不思議な妖艶な雰囲気が今の2人にあっている」という西島のコメントを受けて真矢は「結婚して10年近くになりましたが、ウチの夫婦は今日みたいに共演しなくても、お互いのものを客観視して、プロとしてどういう位置に立っているかというのを一番に思っているかもしれません。家にいる時とは全く形が違いましたね。1秒でスイッチを切り替えられたと言いますか。共演が決まってからも、こうしようああしようとか何もなかったんです。本当に自然でしたね」と語り、今後の共演の可能性については「自然な形であれば。今回も彼は、江戸川乱歩さんの芸術性の高い作品ということでやってみたいということでしたので…。私が黒蜥蜴じゃなくても出ていたと思います。短い時間でしたがとても楽しかったです!」と。

 真矢と西島の夫婦初共演にも注目の『ドラマスペシャル 江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念 黒蜥蜴』は、関西テレビ放送・カンテレ、フジテレビ系全国ネットで、12月22日(火)の今夜9・00~11・18放送。

■番組公式サイト(http://www.ktv.jp/kurotokage/index.html)

(C)カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える