• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「当てても大丈夫ですね」錦織圭、イベントで“鬼対応”!?

 プロテニスプレーヤー錦織圭選手とファン約100人を招いた日清麺職人「1日限りの“圭”体験イベント 」が開催され、錦織が“神対応”と“鬼対応”を見せた。

 日清麺職人シリーズ全商品を対象としたキャンペーンを実施し、応募者の中から選ばれた約100人の当選者を招待して行われたこの交流イベント。錦織のコーチを務めるマイケル・チャン、中尾公一トレーナーなど“チームK“のメンバーも登場した。

「2015ATPワールドツアー・ファイナルズ」からわずか10日後のイベントだったが、錦織は疲れた表情を全く見せずにファンサービスを行う“神対応”。当初はプログラムになかったサイン会などを自ら提案してファンを喜ばせた。

 本イベントのメインとも言える「生サーブ体験」は、透明なボードを間にして実際に錦織のサーブを受けるというもの。会場からは、サーブのあまりの速さと迫力に歓声と悲鳴が。錦織が「皆さん保険には入っているんですか?」と質問すると、MCは「白いジャンパーを着た人(運営スタッフ)は、保険に入ってますよ!」と回答。すると錦織は「じゃあ当てても大丈夫ですね!?」と至近距離に豪快サーブを打ち込むという、ユーモアあふれる“鬼対応”で会場を笑いを誘った。

 終始ファンと積極的に交流を図った錦織。当選した2組4人のみの特別2ショット撮影も行われ、錦織は「もしよかったら、お子さんだけでも一緒に写真撮りますか?」と提案。予期せぬ発言に会場から歓声が上がる中、錦織は「生で見てもらってとてもうれしかったです。あまりこうやって近くで接する機会がないので楽しかったですし、これからも応援よろしくお願いします」とあいさつ。大きな拍手が沸き起こり、イベントは錦織の“神対応”で締めくくられた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える