• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ゲキ×シネ☆東劇セレクション」第3弾 来春開催「劇団☆新感線」4作品を週替わり上映

「劇団☆新感線」の人気舞台を最新技術で映像化した<ゲキ×シネ>を東劇の大スクリーンで上映する「ゲキ×シネ☆東劇セレクション」シリーズ第3弾の開催が決定した。

 今回は「劇団☆新感線+松竹の強力タッグ!Inouekabuki Shochiku-mix」と銘打ち、劇団☆新感線と松竹との共作舞台劇である『阿修羅城の瞳2003』『髑髏城の七人~アオドクロ』『朧の森に棲む鬼』『蛮幽鬼』を週替わりで上映する。

 劇団☆新感線と松竹が共作した「いのうえ歌舞伎」は、劇団☆新感線の人気ジャンルの一つで、神話や史実などをモチーフとした、ケレン味を効かせた時代活劇。今回上映される4作品はすべて、新橋演舞場・日生劇場の「花道」という劇場機構の特性を生かした演出がなされ、いのうえ歌舞伎のカタルシスを一層際立たせた人気作ばかり。

 1週目は『阿修羅城の瞳2003』、2週目は『髑髏城の七人~アオドクロ』、3週目は『朧の森に棲む鬼』、4週目でラストを飾るのは『蛮幽鬼』を上映。いずれもエネルギッシュで壮大、かつエンターテインメント性の高い「いのうえ歌舞伎」作品を、映画館の迫力の映像と臨場感たっぷりの音で体感できる。

「ゲキ×シネ☆東劇セレクション 2016春」
期間:2016年4月9日(土)~5月7日(金)
場所:東劇(東京都中央区築地4-1-1東劇ビル3F TEL:03-3541-2711)

作品:『阿修羅城の瞳2003』『髑髏城の七人~アオドクロ』『朧の森に棲む鬼』『蛮幽鬼』

料金:一般 1,800円/ヤングチケット(22歳以下)1,000円/シニア(60歳以上)1,000円
障がい者手帳をお持ちのお客様(同伴者1名まで) 1,000円

■上映作品
4月9日(土)~4月15日(金)
『阿修羅城の瞳2003』(2015/日本/カラー/175分/5.1chサラウンド)
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、天海祐希、夏木マリ、高田聖子、橋本じゅん、小市慢太郎、近藤芳正、伊原剛志 他
著作:松竹/ヴィレッヂ

4月16日(土)~4月22日(金)
『髑髏城の七人~アオドクロ』(2005/日本/カラー/200分/5.1chサラウンド)
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、鈴木 杏、池内博之、ラサール石井、高田聖子、三宅弘城、粟根まこと、高杉 亘、川原和久、佐藤アツヒロ 他
著作:松竹/ヴィレッヂ

4月23日(土)~4月29日(金)
『朧の森に棲む鬼』(2007/日本/カラー/177分/5.1chサラウンド)
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、阿部サダヲ、秋山菜津子、真木よう子、高田聖子、粟根まこと、小須田康人、田山涼成、古田新太 他
著作:松竹/ヴィレッヂ

4月30日(土)~5月6日(金)
『蛮幽鬼』(2010/日本/カラー/182分/5.1chサラウンド)
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、山内圭哉、山本 亨、千葉哲也 、堺 雅人 他
著作:松竹/ヴィレッヂ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える