• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

明石家さんま役を演じた菅田将暉がさんま本人の前で役作りの苦労を告白

 関西テレビ放送・カンテレで12月26日(土)後1・56放送の『さんまのまんま』(フジテレビは1月10日(日)後1・00放送)に俳優の菅田将暉が登場する。

 バラエティ番組の企画で若き日の明石家さんまを演じた菅田。さんまは「菅田君の中の明石家さんまをやってくれた。あんなに真剣に演じてくれるとは…」と絶賛する。菅田は撮影日が1日しかない上に「みんなが知っているさんまさんなので、すごくやりにくかったです」と役作りに苦戦したことを語りつつ「バラエティの企画で本気で芝居するのが面白いと思った」と振り返った。

 お土産は菅田手作りのスカジャン。菅田が「生地選びに5時間かけて、ミシンも全部僕が縫いました」と話す自信作で、さんまも「かっこええわ」と感動するが、身に着けてみると重大な問題が判明してしまう。

 また、菅田が携帯電話会社のCMで“鬼ちゃん”役を演じたことについてのトークでは「人気CMに後から入っていくのが怖かった」と、役に抜擢されたことへの不安や“鬼ちゃん”役について役者ならでのこだわりを明かす。その話を聞いたさんまは「そんなに芝居好きなんやな」と感心し、三國連太郎や三木のり平ら先輩役者たちのエピソードを菅田に聞かせる。

 そして、菅田がさんま役を演じるために練習していた吉田拓郎の「人生を語らず」の弾き語りをさんまの目の前で生演奏することに。さんまが「ここでは桑田佳祐さんや松山千春さんも歌ったんやで」とプレッシャーをかける中、美声を披露する菅田にまさかの出来事が起きる。

 さんま役を演じた菅田のトークや生演奏に注目の『さんまのまんま』は、関西テレビ放送・カンテレで12月26日(土)後1・56~2・25放送、フジテレビでは1月10日(日)後1・00~1・30放送。

■番組公式サイト(http://www.ktv.jp/mamma/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える