• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

主演は長澤まさみ!映画『アイアムアヒーロー』前夜を描くdTVオリジナルドラマ来春独占配信

 2016年公開の映画『アイアムアヒーロー』と連動した、長澤まさみ主演のオリジナルドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」が、映像配信サービス「dTV」で2016年4月に独占配信されることが決定した。

 映画『アイアムアヒーロー』は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の花沢健吾の人気コミックを映画化。原因不明の感染によって理性を失い、人を襲う謎の生命体“ZQN(ゾキュン)”が蔓延る世界を舞台に、日常に突如訪れた緊張感あふれるサバイバルパニックが独特のユーモアセンスで描かれる。今回が初の映像化で、今年10月にスペインで開催された第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭のコンペティション部門で観客賞と最優秀特殊効果賞を受賞するなど、早くも国内外で注目を集めている。

 そんな映画に続き、dTVが「アイアムアヒーロー」の世界を新たな視点で映像化。未だ解き明かされていない“隠された謎(ZQN)の正体”に迫る。主演は、映画にも登場する主要キャラクターの一人、看護師・藪(小田つぐみ)役を演じる長澤まさみ。原作でも根強い人気を誇るキャラクター・藪(小田つぐみ)にフォーカスを当て、世界がパニックに陥る前夜、まだ誰も知らない“ZQN”の兆しに気づく、これまで明かされていない看護師時代のエピソードを、原作者の花沢健吾監修で描く。

 監督を務めるのは、『放送禁止』や『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』など、これまでも独自の手法で数多くのホラー・サスペンス作品を手掛けてきた長江俊和。手持ちカメラや定点カメラの映像をつないだフェイクドキュメンタリーの手法を使った斬新な映像表現で、観る者をドラマの世界に引き込む、臨場感あふれるリアルな描写を実現した。

 dTVオリジナル「アイアムアヒーロー はじまりの日」は、2016年4月配信予定。

dTVオリジナル「アイアムアヒーロー はじまりの日」
配信日:2016年4月配信(予定)

出演:長澤まさみ 霧島れいか 浅香航太 山﨑紘菜 塩見大貴 ほか

原作:花沢健吾「アイアムアヒーロー」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
監督:長江俊和
脚本:長江俊和 女里山桃花
制作:東宝株式会社

dTVサイト(http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005015

(c)花沢健吾・小学館/BeeTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える