• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐野玲於、GENE2ndフォトブックの見どころは「あの人のセクシーショット(笑)」

 12月18日に2作目のフォトブックとなる「Photograph of Dreamers」を発売したGENERATIONS from EXILE TRIBEから片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、中務裕太の5人が、都内で発売を記念したハイタッチ会を行った。

 2015年は初の全国ツアーとワールドツアーを成功させ、大きな飛躍の一年となったGENERATIONS。会場には、そんな彼らをひと目見ようと5000人のファンが駆けつけ、長蛇の列をつくった。

 ハイタッチ会に先立って行われた会見では、メンバーがそれぞれフォトブックをPR。「自分のお気に入りの写真は?」という質問には、ワールドツアー中に20歳の誕生日を迎えた小森が「ケーキを持っている写真です」と答えると、数原、中務は「メンバーの関係性が見える2ショット写真。あまり2人で撮ることがないので恥ずかしかった」と照れ笑い。片寄も「海外の街中で撮った写真です」と“模範解答”で続いたが、佐野は「やっぱりこの人のセクシーショットでしょう!」と、関口メンディーの見開きドアップカットを紹介。「やっぱり目ヂカラが違うんで」と笑いを誘った。というのもこの日、EXILEでの活動も兼任するリーダーの白濱亜嵐、関口メンディーはEXILEのツアーのため欠席。2人もフォトブックの発売を喜んでいるそうで、片寄は白濱から『今日、頑張ってね』と気にかけられたという。

 また、数原、中務、関口、佐野と12月、1月はメンバーの誕生日ラッシュ。メンバーの中で唯一10代で、来年早々に成人を迎える佐野は、「洗礼が待っていると思います」と言いながらも、白濱、数原をはじめお酒好きな先輩やGENEメンバーとの“飲み会”を楽しみにしている様子だった。

 来年1月27日(水)にはニューシングル「AGEHA」が発売され、春からのアリーナツアーも決定。「僕らはまだまだ若いグループですが、2016年も1人ひとりが強い意志を持って活動していきたい」(片寄)と、メンバーそれぞれがさらなる飛躍を誓って会見を終えた。

 GENERATIONSの2ndフォトブック「Photograph of Dreamers」(2778円+税)は、全国の書店、Web書店などで好評発売中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える