• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

クラシカ・ジャパンにて日本人含む奏者4名の圧巻ピアノコンクール全映像を日本初放送

 日本で唯一のクラシック音楽専門チャンネル「クラシカ・ジャパン」では、2015年10月に行われた「第17回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール」の上位入賞者など4名の豪華コンクール全映像を、1月から4月まで4か月にわたり「ショパン・コンクールSpecial」と題しHD版で日本初放送する。

 ショパン・コンクール入賞者の来日ガラコンサートも行われる1月は、韓国人として史上初、アジア人としては3人目となる優勝を果たしたチョ・ソンジンの一次予選からファイナルまでの全映像を放送。2月には、第2位のシャルル・リシャール=アムラン、3月は第3位のケイト・リウ、4月は日本人唯一のファイナリスト・小林愛実の全映像を放送する。

 また、1990年に「第12回フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール」で歴代日本人として最年少入賞を果たしたピアニスト横山幸雄氏が、ショパン作曲の出版されているピアノ曲及び重要な遺作全166曲を1日で弾き切り、ギネス世界記録に登録された世界初のコンサートを、4か月にわたって放送する。

【放送ラインナップ】
1/6 (水)後9・00~9・35 
第17回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール1次予選「チョ・ソンジン」

1/13(水)後9・00~9・50
第17回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール2次予選 「チョ・ソンジン」

1/20(水)後9・00~10・10
第17回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール3次予選 「チョ・ソンジン」

1/27(水)後9・00~9・50
ファイナル「チョ・ソンジン」

1/29(金)後9・00~深0・00
横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第1部

クラシカ・ジャパン公式サイト:http://www.classica-jp.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真