• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

仲川遥香「応援が心にしみた」JKT48が4周年&カウントダウンイベント開催

 AKB48グループ初の海外姉妹グループJKT48が、デビュー4周年記念イベントを12月31日にジャカルタ郊外の大型ショッピングモールAlam Suteraで開催。年越しカウントダウントを兼ねたこのイベントには1万5000人以上のファンが集まり、メンバー69名と共に新年を祝った。

 イベントは「会いたかった」からスタート。さらにインドネシアで根強い人気の「RIVER」「恋するフォーチュンクッキー」「ハロウィン・ナイト」など人気楽曲を披露した。

 また、メンバーがこの日に向けて練習を重ねたハンドベルで「初日」と「桜の栞」を披露。その後、近野莉菜がインドネシアの大衆音楽「ダンドゥット」で「ハロウィン・ナイト」を熱唱した。

 メンバー全員による「ひこうき雲」で会場は一気にヒートアップし、2016年の新年を迎え、カウントダウンと同時に花火3000発が打ち上げられた。そして、新年の1曲目として1月1日発売の「Beginner」が披露された。

 JKT48劇場支配人でもあるチームJのメロディー・ヌランダニ・ラクサニは「JKT48の4周年をファンの皆さんと一緒にお祝いすることができて本当にうれしかったです。屋外でここまで大きなイベントをするのは初めてで、1.5万人の方々に来ていただき感動しました。2016年は初心に戻り、JKT48の夢である、ジャカルタ最大の競技場『ゲロラ・ブンカルノ競技場』でコンサートをするという夢に向かって、もっとたくさんのファンに愛されるグループになれるよう全力で走ります」と新年の抱負を語った。

 チームTキャプテンの仲川遥香は「AKB48にいたときにもやったことがなかったカウントダウンコンサートをジャカルタで開催できて本当に幸せです。今日は本当にたくさんの方の応援が心にしみました。2016年は今まで以上にインドネシア全土の方々に愛されるグループになれるよう頑張っていきます!」と。

 チームKIIIの近野莉菜は「インドネシアの大衆音楽『ダンドゥット』に挑戦してきました。これからもいろいろなことに挑戦して、JKT48の魅力を発揮していきたいです。JKT48とファンの皆さんにとって2016年が良い年になりますように!」と語った。

 また、イベントではJKT48初の「リクエストアワーセットリストベスト30 2016」を2月27日(土)にジャカルタ市内で開催することが発表された。

JKT48公式サイト(http://jkt48.com/

(C)JKT48 Project

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える