• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

櫻井翔&有吉弘行がCM初共演!収録合間の会話の内容は…

 櫻井翔が広告キャラクターを務める「新 生きるためのがん保険Days」CM新シリーズに、有吉弘行が登場することが発表された。

 櫻井がさまざまな人たちとがん保険について語り合う同CMシリーズ。アフラックダックのライバル“ブラックスワン”の声でお馴染みの有吉だが、今回はがん検診推奨年齢に当たる40歳を迎えたものの、がん検診やがん保険の加入をついつい先延ばしにしている本人役で登場する。番組収録の合間に櫻井と雑談中にがん検診やがん保険について語り合うというCMだ。

 テレビのレギュラー番組で共演している2人だが、意外にもCM共演は今回が初となる。櫻井は「収録現場じゃないところで会うのが不思議な感じでした」と感想を語り、有吉は「本番中もリラックスし過ぎて、普段そんなに飲まないコーヒーをグイグイ飲んじゃいました」と、現場がリラックスできる自然な雰囲気だったことを明かした。カメラが回っていない間も2人の会話は止まらず、現場は終始穏やかな空気に包まれていた。

「忙しすぎて、がん検診やがん保険の加入をついつい先延ばしにしている」という有吉。そこで、プライベートで2人が先延ばしにしていることを聞いてみると、有吉からは笑いながら「結婚」という答えが返ってきた。櫻井は「スーツに合うかばんを買うこと」と回答。「僕らはプライベートでスーツを着る機会がほとんどないので、どうしても先延ばしにしちゃってますね。だから、スーツのときはだいたい手ぶらなんですけど、たまにかばんが必要になって、そういうときに『買っておけばよかった』と思います」と明かした。

 続いて、「がん保険契約件数No.1のアフラック」というメッセージにかけ、「2016年、No.1になりたいことは?」と質問。有吉は「櫻井君とかマツコ・デラックスさんとか、No.1の人に寄り添って仕事をするNo.3界のNo.1になりたいですね」と、有吉らしい言葉で意気込みを語った。いっぽう櫻井は、検索サイトの検索ワードランキングで毎年『嵐』が上位3位の常連であることから、「2016年は『櫻井翔』1位ってのはどう?」と有吉から提案が。すると櫻井も「じゃあ、櫻井翔個人で検索ワード1位を目指したいと思います」と力強く宣言した。

 2人が出演する新CM「がん保険を、話そう。有吉さん 新年」篇は、1月12日から全国一斉でOAが開始される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える