• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NMB48、HKT48ドキュメンタリー映画 完成披露舞台挨拶 1・15開催決定

 NMB48とHKT48ともに初となるドキュメンタリー映画の公開を前に、1月15日(金)にそれぞれ完成披露舞台挨拶を開催することが決定した。

 “女性アイドル不毛の地”と呼ばれた大阪で誕生したNMB48のドキュメンタリー映画は、ベルリン国際映画祭に5作連続招待され、骨太の社会派作品を次々と世に出している舩橋淳監督が撮り、夢を追う少女たちの熱狂と閉塞を鋭く。

 指原莉乃率いるHKT48は、指原自らが監督を務め、メンバーはもちろん運営スタッフにまで深く切り込んだ作品となる。

 この両作品の公開に先がけ、1月15日(金)にNMB48は大阪と東京で、HKT48は東京で完成披露上映会・舞台挨拶を行う。チケットの発売は、各劇場のチケット販売システム・Vitにて1月12日(火)24:00~(1月13日(水) 0:00~)より取扱いを開始する。

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』完成披露上映会・舞台挨拶
日時:1月15日(金)
場所・時間:
TOHOシネマズ なんば
[1]8:45の回(上映後舞台挨拶)
[2]12:15の回(上映前舞台挨拶) 
登壇者:山本彩、渡辺美優紀、矢倉楓子、薮下柊、渋谷凪咲、須藤凜々花、太田夢莉(以上、予定)

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
16:15の回(上映後舞台挨拶)
登壇者:山本彩、渡辺美優紀、薮下柊、渋谷凪咲、須藤凜々花、太田夢莉(以上、予定)

『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』完成披露上映会・舞台挨拶
日時:1月15日(金)
場所・時間:
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
19:45の回(上映前舞台挨拶)
登壇者:指原莉乃、兒玉遥、田島芽瑠、田中美久、朝長美桜、宮脇咲良、矢吹奈子(以上予定)

■チケット料金
全席指定 1800円均一(前売券、各種割引券・招待券使用不可)
※プレミアラグジュアリーシートは+3,000円、プレミアボックスシートは+1,000円

■チケット販売
劇場Vitにて:1月12日(火)24:00~(1月13日(水) 0:00~)
残席ありの場合、1月13日(水)劇場オープン時より劇場窓口にて販売

【作品情報】
『道頓堀よ、泣かせてくれ!DOCUMENTARY of NMB48』
上映時間:121分
公開日:2016年1月29日(金)
監督:舩橋淳
企画:秋元康
出演:NMB48

(c)2016「DOCUMENTARY of NMB48」製作委員会

公式サイトURL(www.2015-nmb48.jp

『尾崎支配人が泣いた夜DOCUMENTARY of HKT48』
上映時間:120分(予定)
公開日:2016年1月29日(金)
監督:指原莉乃
企画:秋元康
出演:HKT48

(c)2016「DOCUMENTARY of HKT48」製作委員会

公式サイトURL(www.2015-hkt48.jp

配給:東宝映像事業部

■前売り券
全国上映館にて発売中
定価:1,500円(税込) 前売特典:生写真1枚(数量限定。なくなり次第終了)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ