• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ニーチェ先生』間宮&浦井コンビにお笑いのススメ!?

(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会


 俳優の間宮祥太朗と浦井健治が12日、都内で行われたドラマ『ニーチェ先生』(1/23スタート(土)日本テレビ系 深2・55ほか/14日よりHuluで独占先行配信(毎週(木))の先行試写会&トークイベントに出席した。

『ニーチェ先生』は、深夜のコンビニを舞台に、さとり世代の“ニーチェ先生”こと仁井智慧(間宮)や就職浪人中の松駒(浦井)といった個性豊かな店員たちの日常を描く痛快&爽快コメディ。同名人気コミックの実写化で、脚本・演出を『勇者ヨシヒコ』シリーズなどの福田雄一が手がける。

 間宮は“ニーチェ先生”役について「思ったことをズバっと言うんですけど、そこに悪意がない! 風変わりだけれども、愛される人間です」とコメント。浦井がハイテンションで「クランクインが自分1人だったので、2日目に間宮君が来てくださったときにうれしくて『うわ~、どうも! よろしくお願いしますっ!!』って駆け寄ったら、明らかに引かれてた」と明かすと、間宮は「初対面からテンションが高く、撮影でもすごい(役の)完成度で、『浦井さん、すごい仕上げてきたな! 素晴らしい役者だな』と思っていたけど、だんだん役作りじゃなくて素なんだ、と気付きました」と落ち着き払った口調で笑わせ、その絶妙なコンビネーションに司会を務めたお笑いコンビ・ニッチェの江上敬子も「このまま『M-1』に出たら、3回戦くらい進めそう」と大ウケだった。

 また、会見には原作者の松駒も登場。撮影現場を見学したという松駒は「想像以上に原作の世界観が再現されていて! 今から第1話を見るのが楽しみです」と太鼓判を押した。

(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える