• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

出演者総勢100人超!「ファミ劇20時間生放送」が滞ることなく大盛況で無事完走

(C)東北新社

 CS放送のファミリー劇場が成人の日に合わせて行った20時間の生放送番組『-ファミリー劇場開局20周年特別企画- 新春緊急検証!ファミ劇でも20時間生放送やれんのか!?』が大盛況のうちに幕を閉じた。

 これは、今年1月1日で開局20周年を迎えたファミリー劇場が“2016年のファミ劇”を伝えるべく企画され、スカパー!では無料放送、ニコニコ生放送では“ニコ生バージョン”で特別に公開されたもの。開局以来初となる20時間の大型生放送特番に一部では“完走”を不安視する声もあったが、滞ることなく無事に終了した。

 VTRも含め出演者は総勢100人を超え、ファミ劇おなじみのコンテンツ「緊急検証!生オカルトプレゼン」や「真夜中の編成会議」での熱いトーク、3月からCSで初放送される『連続テレビ小説 あまちゃん』の舞台となった岩手・三陸鉄道久慈駅からの生中継、矢追純一&プリンセス天功&Mr.マリックによるプレミアムトーク、「NGT48劇場こけら落とし」の生中継などが行われた。

 この企画の大トリとなったのは同局の人気番組『声優男子、生ですが…?』。2月27日より放送がスタートする『声優男子ですが…?シーズン2』から上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、本城雄太郎、山本和臣、そして『緊急検証!』レギュラーメンバーの大槻ケンヂが生出演し、大槻率いる「特撮」とコラボしたシーズン2の主題歌を発表。声優男子メンバーは、それぞれのレコーディングの感想などを思い思いに伝え、大槻は「面白い絵づらになりそうだから僕ら『特撮』の演奏で歌ってほしい。アニソンのイベントなどでみんなで歌ってくれたらうれしい」と声をかけた。

 前出の『あまちゃん』CS初放送をはじめ1月以降のファミ劇の注目番組は、下記の番組特設サイトからリンクされているので、ぜひチェックしてほしい。

■番組特設サイト:http://www.fami-geki.com/20th/live/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真