• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星グァンス「入隊前、最後の個人仕事が『Honganji』でよかった」

 スターシアタープロデュース作品 舞台「Honganji」の公開稽古および囲み取材が1月13日に行われ、主演の織田信長を演じる陣内孝則をはじめ、顕如(けんにょ)役の水夏希、平将門役の市川九團次、雑賀孫一役の諸星和己、Wキャストで下間仲世を演じるグァンス(超新星)、セヨン(MYNAME)、そして演出のウォーリー木下が出席した。

 舞台「Honganji」は日本の歴史上絶大な人気を誇る最強のダークヒーロー・織田信長と、信長を憑き動かす平将門、そこに立ちはだかる仏門のカリスマである石山本願寺・顕如、さらには戦国最強の鉄砲傭兵集団・雑賀衆…と、混沌の乱世に咲き乱れるそれぞれの正義や生きざまを鮮烈に描いた戦国人間ドラマ。

 稽古開始から1か月、陣内は「もう少しで万全に仕上がると思います。持ち前の透明感と爽やかさを消した信長を演じたいです」と冗談を交じえて役どころに触れ、史実を基にしながらも最新鋭の映像技術を用いた斬新奇抜な時代劇という本作について「プロジェクションマッピングと演劇を融合させた、今までにない新しい形の演劇で面白いものになると思います」と自信をのぞかせた。

 今回、Wキャストとしてゲスト出演するグァンスとセヨンは、共に日本の舞台に初出演。「RUN TO YOU」など韓国ミュージカルの主演経験を持つグァンスが「何回か舞台をやらせてもらっていますが、今回は日本舞台で初の時代劇なのですごく光栄です。初めての殺陣とか最初は心配でしたけど、今は毎日すごく楽しく稽古してます」と語ると、セヨンも「同じくです。僕も初めての舞台で難しいこともいっぱいあるんですが、いろんな先輩たちが助けてくれてめちゃ楽しいです」と日々の充実ぶりを窺わせた。さらにグァンスが「日本ですごく実力のある俳優さんたちと…」と続けると、陣内が「いやいや、俺はそんなに実力派じゃないから! 人柄だけでここまできたから!(笑)」と割り込み、一同の爆笑を誘う場面も。グァンスは笑いを堪えながらも、「共演しながらすごくいろんなことが勉強できた。今年、超新星のメンバー4人が入隊するんですけど、入隊する前の最後の個人仕事が舞台『Honganji』なんです。軍隊に行く前の最後の仕事が『Honganji』でよかったと思います」と胸の内を明かした。

 1月20日(水)の大阪・新歌舞伎座にて幕を開け、名古屋・中日劇場、東京・EX THEATER ROPPONGIにて上演される本作。陣内は「歌舞伎の九團次さんから宝塚トップの水夏希さん、一世を風靡した光GENJIのかーくん(諸星)、韓国から超新星のグァンスとMYNAMEのセヨンもいて日韓友好も兼ねてるんです。私はその中に混じって密やかにひなげしの花のような演技をしています。アラブのことわざに“人が幸せになるための5つの方法”というのがございますが、それはさておき本当に面白いですからぜひご覧ください(笑)」と最後まで陣内らしいユーモアたっぷりのコメントで締めくくり、笑いの絶えない囲み取材となった。
 
■スターシアタープロデュース作品 舞台「Honganji」
原作:保志忠彦
演出:ウォーリー木下
脚本:斎藤栄作
衣装:小篠ゆま
題字:紫 舟
出演:陣内孝則 市川九團次 水夏希 諸星和己 
大橋吾郎(特別出演)渡辺大輔 滝口幸広 佐野和真 ルウトほか
ゲスト出演:Wキャスト グァンス(超新星)セヨン(MYNAME)

■大阪公演
1月20日(水)~24日(日)
新歌舞伎座

■名古屋公演
1月29日(金)~31日(日)
中日劇場

■東京公演
2月17日(水)~27日(土)
EX THEATER ROPPONGI

公式サイト http://www.stars-honganji.jp/
料金:S席 13,000円/A席 10,000円(全席指定・税込)
お問い合わせ Honganji舞台製作委員会 TEL:03-5772-3220

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える