• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安田顕が会見で放屁!? TEAM NACS総出演番組は「見てほしくない」

 演劇ユニット・TEAM NACSが総出演するバラエティ「ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスがゆく 北海道ドライブツアー~札幌&十勝でおもしろ看板探しの旅~」の全国放送決定を記念し、1月12日(火)に都内で会見が行われた。会見では、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真らメンバー全員が口々に「見てほしくない」と後ろ向きな発言を連発し会場を沸かせた。

 同番組は、TEAM NACS が総出演する北海道ローカル番組で、今年で14年目を迎えた(制作:HTB北海道テレビ)。全国放送は今回で2度目となり、5人は札幌と十勝のおもしろ看板探しに挑戦する。2月7日(日)後1・55よりテレビ朝日系列24局全国ネットで放送。

 今年で結成20周年を迎えるTEAM NACS。リーダーの森崎は、「TEAM NACSは大学時代の演劇サークルから派生した5人組で、今でも5人でやらせていただいている番組が『ハナタレナックス』。本当に大学生時代の関係性を維持しながら40歳過ぎてもやっている幸せな番組です」としながらも、「私は一度たりとも全国放送したいと思ったことがない。まさかこんなに注目されていると思わなかったので、もっとちゃんとやっておけばよかった」と後悔をにじませ、戸次も「この番組で我々の“素”の姿がバレてしまうのが怖い。オンエアは記憶の中にとどめておいて、決して録画はしないでください」と懇願した。

 5人集まるとついついはしゃいでしまうという安田も、北海道の雄大な自然をアピールしながらも「非常に醜態をさらしてしまっているので、できることなら見ていただきたくない」と。コメントの最後には、「一か八か、喜びの言葉を発して締めたい」と、マイクの前で突然の放屁。会場は失笑ぎみで、「一か八かは失敗に終わりました」と苦笑いを浮かべた。

 番組の見どころについては、「看板を探す道中で我々出演者が食べたいものを食べるなどやりたいことをしています。中でもザ・北海道という定番グルメではなく我々だからこそ紹介できるグルメも出てきますのでそこにも注目していただきたい」(大泉)、「この5人の人間性・関係性にも注目してほしい。20年間一緒に行動をしてきた人間たちは果たしてどういう行動をするのか?人間観察として楽しんでいただけると思います」(音尾)と語った。

「ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスがゆく 北海道ドライブツアー~札幌&十勝でおもしろ看板探しの旅~」は、2月7日(日)後1・55よりテレビ朝日系列24局にて放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える