• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

韓国の新鋭女優イ・アイが2PMチャンソンのファンに謝罪!?『ダイナマイトファミリー』舞台挨拶

 2PM・チャンソンの初主演映画『ダイナマイト・ファミリー』の大ヒット記念舞台挨拶が行われ、チャンソンの兄姉を演じたユン・サンヒョンと、日本在住の韓国期待の新鋭女優イ・アイが登壇した。

 本作は、両親の失踪事件をめぐり、個性豊かな破天荒の5兄弟が巻き起こす痛快サスペンス。2PMのチャンソンが警察志願生の義理堅い3男役で映画初主演を果たしたことでも話題となっている。

 5兄弟をまとめる長男スギョを演じたユン・サンヒョンは、「家族の愛を描いた映画です。僕はその中心にいる長男役でとても重要なキャラクター。僕はあまり落ち着いた性格じゃないので、演じる際に、あれもしたい、これもしたいと考えるんですが、気持ちを抑制しながら演じるのが大変だった」と話した。

 自由奔放な長女ヒョンジュンを演じたイ・アイは、「5兄弟がそろうシーンの撮影が楽しかった」と振り返り、「三男役スグンを演じたチャンソンさんを叩くシーンなんですけど、監督からの指示で力を込めて思いっきり叩いたけど、本当は一回で済ましたかったのに、なぜか6回くらいNGが出てそのたびに叩いてしまうことになった。劇場にお越しのチャンソンのファンの方々すいません」と流ちょうな日本語で撮影エピソードを語った。

 ユン・サンヒョンも兄弟のケンカのシーンで「チャンソンのアドリブがおかしすぎて、何度もNGを出してしまった」と、楽しかった撮影現場について笑顔で語った。

 最後に本作についてイ・アイは「笑いとドキドキ、そして家族の愛を描き、寒い時期にピッタリの温かい作品です。家族について考えてほしいです。ぜひダイナマイト・ファミリーへの愛情を!」と。続いてユン・サンヒョンが「本作への愛情ももちろんのこと、イ・アイさんへの愛情もよろしくお願いします」と話すと、会場から大きな拍手が贈られた。

映画『ダイナマイト・ファミリー』
シネマ―ト新宿ほかにて大ヒット公開中

監督:チョン・ヒョンジュン
出演:チャンソン(2PM)、ユン・サンヒョン、ソン・セビョク、イ・アイ、キム・ジミン、イ・グァンス

■ストーリー
両親の再婚で家族になった5兄弟は性格もバラバラで会えばいつも喧嘩をする仲。久々に両親の呼びかけで実家に集まる一同だったが突然、両親が行方不明となる事態が発生。地元の頼りない警察官と共に捜査を続けるうちいつしか兄弟同士の絆も芽生え始める。だがその先には予想もしなかった真実が待ち受けていた―!?

公式HP(dynamite-family.com

提供:Entertainment Semi
配給:クロックワークス

(C)2014 Cicada I Remember All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える