• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

志尊淳&西川俊介ら戦隊12人がコラボダンス披露!ダンスが下手なメンバーを暴露!?

 映画「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」(1月23日(土)公開)の前夜祭舞台あいさつが行われ、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』から西川俊介、松本岳、中村嘉惟人、矢野優花、山谷花純、多和田秀弥、『烈車戦隊トッキュウジャー』から志尊淳、平牧仁、小島梨里杏、横浜流星、森高愛、長濱慎が登場した。

 それぞれオリジナリティあふれる戦隊ポーズを披露し、序盤から会場を大いに沸かせたメンバーたち。『トッキュウジャー』チームは、EXILEの「Choo Choo TRAIN」を彷彿とさせるポーズを見せ、隣で見ていた西川は「先輩さすがです」と感心しきり。西川は「志尊君はタメ語でいいよって言ってくれたけどめっちゃ緊張して…」と、先輩たちとの撮影エピソードも明かした。

 子供たちに人気を博している『ニンニンジャー』TVシリーズのエンディングダンスだが、本作ではトッキュウジャーも一緒に踊る特別バージョンをエンドロールで披露している。そこで、今回は12人でのダンスを舞台上で特別にお披露目。西川や横浜は松本から「ダンスが下手」と暴露されるも、本番はメンバー全員ノリノリで踊っていた。

『トッキュウジャー』の一員として舞台に立つのはこの日が最後かもしれないということで、志尊は「僕たちは“帰ってきてほしい”と言われたらいつでも帰って来られるような準備をして、それまで個々でしっかり恩返しができるよう頑張りたいです」とコメントし、会場は温かい声援に包まれた。西川は、「TVシリーズのほうも終盤になってきました。この映画が集大成で気持ちを1つにして作った作品です。ぜひ、1度ではなく2度、3度と楽しんでください」と映画をPR。

 フォトセッション時には、巨大バズーカ型クラッカーで映画公開を祝福。大盛り上がりのまま舞台あいさつは幕を閉じた。

 映画「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」は、1月23日(土)より全国公開。

 また、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の魅力をふんだんに詰め込んだフォトブック「『手裏剣戦隊ニンニンジャー』フォトアルバム“忍タリティの向こうへ!”(仮)」(学研プラス刊)が、2月29日(月)に発売される。現在、セブンネットショッピング、楽天ブックス、エルパカBOOKSほかにて予約受付中。(http://www.tvlife.jp/2016/01/20/53820

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える