• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

銀杏BOYZが池松壮亮×寺島しのぶの衝撃作「裏切りの街」主題歌に起用

 映像配信サービス「dTV」で2月1日(月)より配信されるオリジナルドラマ「裏切りの街」の主題歌が銀杏BOYZの「ピンクローター」に決定。本編映像と官能場面写真も初公開された。

 本作は、岸田國士戯曲賞を受賞した劇作家で映画監督としても活躍する三浦大輔が2010年に自身のオリジナル脚本、演出で上演した同名タイトルの舞台を自らの手で映像化。寺島しのぶ演じる平凡な専業主婦と、池松壮亮演じる15歳年下のフリーターによる禁断の恋愛とその果てを描く。男女の過激な官能シーンをはじめとする原作の持つ刺激的なエッセンスを忠実に再現するため、dTVのオリジナル作品で“初”となるR15作品として配信される。

 主題歌には決定したのは、熱狂的なファンの多い銀杏BOYZの「ピンクローター」。本楽曲は、原作である舞台版の主題歌としても起用され、三浦監督も「ピンクローターを書いてくれたからこの物語が生まれた」と語るほど原作の世界観を表したロックバラード。今回公開された映像でも同曲の一部を視聴できる。

 また、今回初公開された映像は、年齢差15歳差の智子(寺島しのぶ)と菅原(池松壮亮)の出会いから、ラストに訪れる非情な現実によって窮地に立たされていく二人まで、本作のスリリングな魅力が垣間見える内容となっている。同じく初公開となる場面写真は、艶やかな“赤”を背景として、初めて体を重ねた二人を切り取った象徴的な作品のワンシーン。映像はdTVサイトおよびYoutubeにて視聴できる。

dTVオリジナル「裏切りの街」配信概要

タイトル:「裏切りの街」※R15指定
配信日:2016年2月1日(月)
配信話数/方法:全6話 一挙配信
出演:池松壮亮 寺島しのぶ / 中村映里子 落合モトキ 駒木根隆介  佐藤仁美 平田満
原作:PARCOプロデュース「裏切りの街」(作・演出 三浦大輔)
主題歌:「ピンクローター」銀杏BOYZ
監督/脚本:三浦大輔
制作:アミューズ映像制作部 / デジタル・フロンティア

Youtube URL:https://youtu.be/curdzjkAXqQ
dTVサイト URL:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004376

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える