• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AKB48&JKT48がインドネシアの「Dahsyatnya Awards 2016」アワードを受賞

 AKB48、JKT48がインドネシアの大手地上波テレビ局RCTIが主催する「Dahsyatnya Awards 2016」において、それぞれアワードを受賞した。

 AKB48は、2015年2月にインドネシアのジャカルタで開催されたコンサート「AKB48 and JKT48 CONCERT TOGETHER」へ訪問した際、インドネシアの音楽番組「Dahsyat」に出演。その出演内容が本アワード審査員および一般投票からの評価が高く「ベストゲスト賞」を受賞。AKB48の代理でJKT48がトロフィーを受け取った。

 JKT48は、過去3年同アワードを受賞している中、昨年同様「ベストグループ賞」を受賞して4年連続で同アワードを受賞。JKT48は受賞後、『希望的リフレイン』をJKT48全メンバーで披露した。

 チームJのメンバーで、JKT48 劇場支配人も務めるメロディー・ヌランダニ・ラクサニは「JKT48の『ベストグループ賞』は4年連続受賞ということもあり、非常にうれしいです。2016年最初に獲得したアワードということもあり、このアワードを糧に2016年がJKT48にとって良い年になるよう努力していきます」と。また「AKB48さんの『べストゲスト賞』に関しても、インドネシアにいるAKB48ファンが喜んでいることから姉妹グループであるJKT48の一員として非常にうれしいです」と喜びを語った。

「Dahsyatnya Awards 2016」
発表日:2016年1月25日

(c)JKT48 Project

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える