• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48佐藤すみれ単独初主演!『燐寸少女』実写映画化 共演は小林豊、小野賢章ら

 SKE48の佐藤すみれ単独初主演で話題の漫画『燐寸少女 マッチショウジョ』が実写映画化されることが決定。イメージカットが公開された。

 本作は月刊漫画雑誌「ヤングエース」で連載中の鈴木小波の人気コミックを実写映画化。アンデルセン童話「マッチ売りの少女」をモチーフに、寿命と引き換えに人間の心に潜む妄想を具現化する「妄想燐寸」を持つ謎の少女リンが、心に闇(キズ)を持った人の前に現れる。

 主人公・リンを演じるのは本作が映画単独初主演となるSKE48の佐藤すみれ。心に闇(キズ)を持った人物として、BOYS AND MENから小林豊と本田剛文、さらに幅広いジャンルで活躍する小野賢章が出演する。監督は内田浩。

 本作は、2月6日(土)にクランクイン、5月28日(土)よりシネ・リーブル池袋/ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー。

『燐寸少女 マッチショウジョ』
5月28日(土)よりシネ・リーブル池袋/ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー

出演:佐藤すみれ 小林豊 本田剛文 小野賢章 ほか
原作:「燐寸少女」鈴木小波(KADOKAWA/角川コミックス・エース刊)
監督:内田浩 脚本:石川北二 製作プロダクション:ホリプロ
配給:ホリプロ/スターキャット

(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会

公式サイト(http://matchgirl-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える