• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

3度の脚の骨折を公表した福士加代子選手の挑戦と決意

 関西テレビ放送・カンテレは、1月30日(土)後4・35から、マラソンランナー・福士加代子選手を密着取材したドキュメンタリー『私がマラソンを走る本当の理由』(関西ローカル放送)を放送。そこで福士選手が半年前まで3回脚を骨折していたという事実と、その経緯を明らかにすると発表した。

 福士選手は、今年開催されるリオデジャネイロ五輪の代表選手選考会を兼ねている『第35回大阪国際女子マラソン』(フジテレビ系 1月31日(日)正午から生中継)の招待選手の1人で、マラソンでの五輪挑戦はこれが最後と宣言し、大きな注目を浴びている。

 カンテレでは2005年から継続的に福士選手の密着取材を行ってきた。5度目となる今回のドキュメンタリーでは、2014年10月ベルリンマラソン出場後の右足中足骨の骨折、2015年3月に再び同箇所の骨折、さらに2015年8月の左足疲労骨折と、福士選手が経験した3度の骨折の経緯を初公表。そして福士選手がいかにして最悪の状況を切り抜け、どのような決意を持って今年の大阪国際女子マラソンに挑むのかを明らかにする。

 番組のディレクターで、福士選手の取材を長く続けてきた澤田淳司は「福士選手の大阪国際女子マラソンでの3度目の五輪代表挑戦は、2度の五輪代表選考レースでの失敗を取り戻す、まさに彼女自身の集大成でもあり、リオの切符が取れなければ、即マラソンランナーとしての引退を意味します。番組では、2005年からの11年の取材の集大成として、番組タイトルにした“私がマラソンを走る本当の理由”が何なのか、それをしっかり伝えたいと思います」と語った。

 日本長距離最強女子ランナーと称された福士選手の知られざる決意に迫るドキュメンタリー『私がマラソンを走る本当の理由』は、カンテレ(関西ローカル)で1月30日(土)後4・35~5・25放送。また、福士選手が出場する『第35回大阪国際女子マラソン』はフジテレビ系で1月31日(日)正午から生中継。

■『私がマラソンを走る本当の理由』公式サイト
http://www.ktv.jp/fukushi/

■『第35回大阪国際女子マラソン』カンテレ公式サイト
http://www.ktv.jp/marathon/
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える