• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

X4 YUYA(松下優也)、DEEPらが熱唱「BREAK OUT春祭2016」開催

 テレビ朝日系で放送中の音楽番組「Break Out」主催の音楽フェスティバル「BREAK OUT春祭2016」が1月31日に開催された。

 どこよりも早い“春”のお祭をテーマに行われた今回のライブは、「Candy Boy」「I Don’t Like Mondays.」「DEEP」「ハジ→」ら期待の新星アーティストが集結。さらに、話題のミュージカル「さよならソルシエ」から主役を務める、良知真次、平野良、Kimeru、そして、当日緊急参戦の小野健斗が、スペシャルトークゲストとして登場、会場を盛り上げた。

 オープニングアクトを務めたのは、番組の人気コーナーから生まれた、新ジャンルのイケメン男子「Candy Boy」。現在、原宿のカフェで歌やダンス、お芝居を盛り込んだスペシャルショーを行っている彼らは、バレエを感じさせるダンスを伸びやかに踊りながら、「香るパルファム」「冬空ラプソディ」「陽のあたる窓辺」の全3曲を披露した。

 そして、4人組ロックバンド「I Don’t Like Mondays.」が登場。「TOKYO BROTHERS」のイントロが響き渡ると、Vo.悠が登場。新しいことを始める時に前向きになれる曲「MEMORIES」や、「Girlfriend」「WE ARE YOUNG」を披露した。

 続いて、EXILEの血脈を受け継ぎ、そこにブラックミュージックのスパイスを入れた男性4人組ボーカルグループ「DEEP」が登場。EXILE SHOKICHIから楽曲提供を受けた「Don’t Stop The Music」でステージがスタート。さらにイベントのテーマでセレクトした彼らの春らしいポップ・ナンバー「希望の桜」、定番ラブバラード「君じゃない誰かなんて~Tejina~」、さらに「I MISS YOU」を披露し。最後に、3月リリースの新曲「MAYDAY」で会場を盛り上げた。

 次に登場したのは、リアルな男心を綴るシンガーソング・エンターテイナー「ハジ→」。プロポーズソングとして人気の「for YOU。」をしっとりと聴かせると、そこから「EVERY☆BODYww。」「踊れジャポネ→ゼ♪♪。」で盛り上げ、新曲「絆」を力強く歌い上げた。

 転換の合間には、番組でMCを務めるIMALUが、出演アーティストと春にまつわるトークが繰り広げ、観客を楽しませた。

 スペシャルトークコーナーでは、ミュージカル舞台「さよならソルシエ」に出演する、良知真次、平野良、Kimeru、そして当日緊急参戦が決まった小野健斗が登場。作品の見どころを語ったほか、舞台のタイトル「ソルシエ」の4文字をお題にアイウエオ作文に挑戦。最後のオチに指名された良知は、そのプレッシャーからタジタジになり、会場から歓声が上がるひと幕も。

 トリを務めたのは、結成わずか10か月でメジャー・デビュー、配信リリース作品では、音楽チャートR&B部門で1位を獲得するなど注目を集めているダンスボーカルユニット「X4 YUYA(松下優也)」。3月に公演される舞台「暁のヨナ」とのコラボ企画として、イメージソング「誓い」を、生歌で初披露した。さらに、イベントのテーマにちなんだ曲として、福山雅治の「桜坂」をアコースティックギターと歌声のみでカバーし、しっとりと聞かせた。そして「Trust Me」「#musicoverdose」と盛り上がる曲を続けて披露し、会場を沸かせた。

 最後には、全出演アーティストによるハイタッチ会も行われ、ライブの興奮冷めやらぬファンたちと触れ合った。

 この模様は、毎週木曜日25:26からテレビ朝日系全国24局で放送中の「BREAK OUT」内で放送される。

『BREAK OUT春祭2016』
会場:EX THEATER ROPPONGI
日程:1月31日(日)

〔出演アーティスト〕
DEEP、I Don’t Like Mondays.、ハジ→
舞台「暁のヨナ」スペシャルコラボ X4 YUYA (松下優也)
ミュージカル「さよならソルシエ」良知真次、平野良、小野健斗、Kimeru、(スペシャルトークゲスト)
Candy Boy(Opening Act)

※出演順不同(※50音順)

『BREAK OUT』番組HP(http://break-out.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える