• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ソンモ from 超新星、2ndアルバム好発進にメンバーも祝福!

 超新星のソンモが、2月2日(火)に東京・タワーレコード渋谷店にて2ndソロミニアルバム「The future with U」のリリース記念イベントを開催した。

 会場となった「CUTUP STUDIO」は約400人のファンで埋め尽くされ、「平日なのに会いにきてくれてありがとうございます。昨年8月に皆さんのおかげでソロデビューしてうれしかったんですが、また2枚目のアルバムでこうして皆さんと出会えてもっとうれしい時間を過ごしています」と声を弾ませたソンモ。さらに、「カカオトークに超新星のメンバーだけの部屋があるんですけど、昨日のタワーレコードのアルバム・チャートとかを見て、今日の朝にみんなが『ソンモおめでとう』ってメッセージをくれました」とうれしそうにメンバーの話をしてファンを喜ばせた。

「The future with U」はソンモにとって入隊前最後となるソロ作品で、自らが作詞した4曲はいずれもファンへの思いをストレートな言葉でつづった楽曲。日本語詞の作詞も手掛けており、「日本語の実力がまだまだだなーと思うほど大変でした」と謙遜しながらも、「いい音楽と僕の声で皆さんが元気になればいいなと思うので、1曲ずつ聴いてください」と期待を込めた。

 イベントではアルバム収録曲「Hello&Goodbye」のミュージックビデオが解禁され、ソンモがファンと共に映像を鑑賞する場面も。切ない歌詞とメロディーにファンたちのすすり泣く声が響きわたる中、上映後のスクリーンに突然現れたのはピースの綾部祐二。昨年、綾部が主演を務めた昼ドラ『別れたら好きな人』(フジテレビ系)の主題歌「still love you」をソンモが担当したことをきっかけに、同ドラマで共演を果たした2人。「どうもソンモさんお久しぶりです。ご縁があってドラマでも共演させていただきましたが、結構ソンモさんがノリノリで演技されていたのが印象的でした。2ndミニアルバム、私も聴かせていただきました。非常に甘くて優しい歌声がたっぷり詰まっていると思います。ソンモさん、今度曲を作ったらPV出演のオファーもお待ちしております」と綾部からソンモへのシークレットメッセージが流れると、ソンモは「知らなかったんです!(笑)」と歓喜。「今回のプロモーション活動は福岡から始まったんですが、福岡でラジオの収録中に綾部さんが突然入ってきてびっくりしました。ほかの番組でロケをしていたみたいで、あいさつするために来てくれたんですけど本当にありがたかったです。ドラマの撮影のときも優しくしてくれて大好きです!」と目尻を下げ、加えて「これからも綾部さんをたくさん応援します。僕のPVとか、超新星のPVにもぜひ出てほしいですね」と綾部のラブコールに応えていた。

 超新星ではメインボーカルを務め、バラードを得意とするソンモだが、アルバムのタイトル曲にはダンスナンバー「Wake up」を収録。その理由についてソンモは「超新星のライブのとき、ソロステージで『CRAZY CRAZY』という超新星のダンス曲を歌ったらすごく反応がよくて、ファンの皆さんは意外と僕のバラード曲よりダンス曲のほうが好きなのかなって」と頭をかしげ、「みんなソンジェ君のダンスしか見てないと思ったからぁ~(笑)」とおどけて見せると、会場は爆笑に包まれた。「Wake up」のミュージックビデオでは恋人役で同じ所属事務所の女優と共演し、男女の切ないすれ違いをドラマチックに演出している。「僕は正直、不安だったんです(笑)。女優さんと2人で出演したら、ファンの皆さんがどんな目で見るかなと。正直、スキンシップとかあったんですよね(笑)。ベッドの上で2人で横になるっていうシーンがあったんですけど、こういうの初めて撮るからこれちょっと…やばいなと思って(笑)。監督さんにお願いして、ハグだけにしました(笑)」とファン思いで知られるソンモらしい撮影秘話を明かし、ファンから歓声が上がっていた。

 現在、全国各地でリリースイベントを敢行中のソンモ。超新星としては、入隊前最後のシングル「またキミと…」のリリースを2月24日(水)に控えている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える