• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ゴッドタン』の「キス我慢選手権」がセクシーシーンUPで映画化決定!

 テレビ東京深夜の人気バラエティ『ゴッドタン』((土)深2・10)の人気企画「キス我慢選手権」の映画化が決定した。

 セクシーな美女に誘惑された芸人たちがアドリブで芝居をしながら、キスを我慢するという企画において、驚異的なアドリブ力を開花させた劇団ひとりの主演で「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」が公開される。完全アドリブ、ノンストップで芝居をし続けるひとり主演で送る、新感覚スペクタクルロマンだ。

 映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の発表とともに、番組レギュラーの劇団ひとり、バナナマン、おぎやはぎが思いを語った。

 映画化にあたり、川島省吾役の劇団ひとりは「スケールがすごく大きくなっています。爆破シーンもあるんですが、すべてアドリブだったので、さっきまで芝居をしていた場所の下に爆薬が埋まっていたんだなと…普通の映画ではありえません」と撮影秘話を。観賞ルーム神様役の設楽統は、ひとりの芝居を見て「天才ですよね。この方法で映画を撮った人なんていないです。僕たちがモニタリングしていたものが出来上がりだとしたら、光っていました。さすがです」と。また、同じ役の日村勇紀も「ひとりの演技はアドリブなので、今がどういう状況なのかをとっさに判断して、返している周りの役者さんたちもすごいですよね。ひとりは、後輩だけど憧れています」と大絶賛。さらに、映画ではセクシーシーンがレベルアップし、「PG12の指定がありますが、モニタリングしている感じだともっと上の年齢指定でもいいかと」と語るほどの内容に期待だ。

 最後に、劇団ひとりは「いいせりふをアドリブで言ったつもりなんですが、共演者などに『どのシーンがよかったか』と聞いても答えてくれないので、ぜひ多くの方に見てもらってツイッターなどで感想を教えてほしいです」と笑わせた。

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」は、6月28日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー。

映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」公式サイト(http://www.god-tongue.com/
「ゴッドタン」公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/god/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える