• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

堂本光一主演「Endless SHOCK」が本日開幕!「新たな気持ちで稽古できた」

 本日開幕のミュージカル「Endless SHOCK」が初日前日に囲み取材&ゲネプロを実施し、主演の堂本光一、屋良朝幸、前田美波里が出席した。

 昨年10月まで本作の博多座公演を行っていた堂本は「まだそんなに日も空いていないので良い感覚の中でやれるかなと思ったんですが、いざ稽古場に入ってみるとやはり1回リセットされた。ライバル役も内(博貴)から屋良に代わりますし」と心境を明かした。

 9月の大坂公演中には前田がけがをし、植草克秀が急遽出演するというアクシデントもあったが「美波里さんは病院を飛び出して何度も劇場のほうに来てくださっていた。今回は美波里さんも復帰されるということで、新たな気持ちでみんなで稽古することができてよかった」と堂本が語ると、「戻ってくることができて大変うれしく思います。作品を愛する気持ちから同じ大坂で光一さんたちがステージをやってらっしゃると思うと落ち着いて入院してられなかった」と前田は当時を振り返った。

 また、稽古中に2月1日に33歳の誕生日を迎えた屋良のサプライズ祝いも行われたそうで「屋良が恋心を寄せている女の子に歌いながらプレゼントを渡すシーンで、屋良が渡した瞬間に俺がデカイ箱を渡してみんなでハッピーバースデイを歌いました。スタッフさんからの提案だったんですけどね(笑)」と堂本。しかし、箱の中は空だったそうで「僕もお正月に屋良から服をいただいたのでちゃんとお返しはします。ちょっと待っててね」とプレゼントの約束をすると、屋良は「それだけを楽しみに頑張ります」と笑顔をみせた。

 最後に堂本は「2016年もSHOCKの幕が開こうとしております。2か月という長い公演ですけども美波里さん、屋良をはじめ、たくさんの出演者全員で2016年のSHOCKというものをみなさんに届けたいと思っていますので、足を運ばれる方は楽しみにしていただければと思います。劇場でお待ちしております」とメッセージを送った。

 ミュージカル「Endless SHOCK」は2月4日(木)から3月31日(木)まで、東京・帝国劇場にて上演。

公式サイト http://www.tohostage.com/shock/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える