• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大島優子、笑顔で「ついついいじめちゃう♡」映画「ロマンス」トークショー開催

 映画「ロマンス」のブルーレイ&DVD発売記念トークイベントが開催され、主演の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登壇した。

 「ロマンス」は、主演に大島優子を迎えて昨年公開されたタナダユキ監督7年ぶりのオリジナル脚本作品。大島演じる「箱根ロマンスカー」のアテンダント・鉢子と、大倉孝二演じる怪しい映画プロデューサーの桜庭がひょんなことから出会い、共に箱根を旅するプチ・トリップムービー。

 トークショーが始まると、劇中で鉢子と桜庭が見せる絶妙なコンビネーションそのままに、大島と大倉が丁々発止のやり取りを繰り広げて会場は大爆笑。

 「精神的に圧迫されます…。ほんとにいっつも怒られてる。久々に会っても、さっきも裏で怒られて…」と大島との関係を明かした大倉。すると、タナダ監督がDVDに収録されるメイキング映像を見ると「早い段階から上下関係が出来ている(笑)」と。「犬みたいだね…」とボヤく大倉に対し、タナダ監督は「しつけられてる」と話し、大島は「会うとうれしくて、ついついいじめちゃう♡」と満面の笑顔を見せた。

 イベントでは、メイキング映像の観賞も。大島が「笑いをこらえるのに必死だった」という大倉のアドリブ連発シーンや、名キャラ“久保ちゃん”のNGシーンなどに会場から笑いが巻き起こった。

 最後に大島は「公開は去年だったんですけど、こうしてイベントで皆さんが集まってくれて、振り返りながらおしゃべりできるっていうのはすごく楽しいなって思いました。幸せな時間を過ごしたなってすごく思いました」と話し、「もう一度トークショーみたいな感じで3人で集まりたいんですけど、何だったらトリオみたいな(笑)感じで。もしかしたら集まれる日が来るかもしれませんので、今後とも『ロマンス』をお願いいたします」とあいさつ。

 大倉は「ほんとにありがとうございます。嘘くさく聞こえるかもしれませんけど(笑)。映画を見てもらった上にdvdまで。僕も自分で買ってちゃんと見ますんで。気持ちの中で皆さんと『ロマンス』を共有できたらと思います」と。

 すると大島から「二枚目みたいなこと全然言えないですよね(笑)」とツッコミが入り、その変わらない“上下関係”に笑いが起こった。

 タナダ監督は「公開のときもそうでしたし、DVDになったときもこんなに集まってくださるっていうことが幸せな映画だったなと思います」と感慨深げに語り、「それもこれも、2人の力と見てくださった皆さんのおかげだと思っています。本当にどうもありがとうございました」とイベントを締めくくった。

『ロマンス』Blu-ray&DVD
2016年2月10日(水)リリース

「ロマンス 特別限定版」(初回生産限定)
[Blu-ray 6,800円+税
DVD 5,800円+税

■映像特典(本編ディスク)
特報、劇場予告

■ボーナスディスク
・メイキング(予定)
・公開初?舞台挨拶(予定)
・ロマンスカーイベント(予定)
・ジャパンプレミア上映会舞台挨拶(予定)
・予告(アナザーバージョン)(予定)
■デジパック ブック型ケース付き
■封入特典 フォトカードセット8枚(予定)

「ロマンス 通常版」
DVD 3,800円+税

■映像特典
特報、劇場予告

「ロマンス」レンタル

■映像特典
特報、劇場予告

【キャスト】
大島優子 大倉孝二 野嵜好美 窪田正孝 西牟田恵

【スタッフ】
脚本・監督:タナダユキ
音楽:周防義和 Jirafa
エンディングテーマ:三浦透子「Romance ?サヨナラだけがロマンス?」
製作プロダクション:東北新社
製作:東映ビデオ

2015年8月全国劇場公開作品

公式サイト(http://movie-romance.com/

「第18回上海国際映画祭」パノラマ部門 オフィシャル・セレクション正式出品
「第9回JAPAN CUTS ジャパン・カッツ!」正式出品

販売元:東映株式会社
発売元:東映ビデオ株式会社

(C)2015 東映ビデオ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える