• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『さんまのまんま』養老孟司ワールドにさんまが困惑!?

 関西テレビ放送・カンテレで2月6日(土)後1・56~2・25放送の『さんまのまんま』(フジテレビは2月14日(日)後1・00~1・30)に養老孟司がゲストとして登場する。

 解剖学者で東京大学名誉教授、そして大の昆虫好きとして知られる養老。さまざまな著書も出版しており、2003年に刊行した「バカの壁」は発行部数400万部を超え、戦後日本の歴代ベストセラー4位を記録している。しかし養老は「なぜ売れたか不思議、ひまつぶしに書いた本」と、早速マイペースっぷりを発揮。

 明石家さんまが司会を務める『ホンマでっか!?TV』にゲスト出演している生物学者・池田清彦とも親しくしているという養老。「昨年は池田先生と一緒にボルネオ島に虫を捕りに行った」とうれしそうに話す養老に、さんまは「僕らには理解できない世界」と困惑ぎみ。

 養老のお土産は、昆虫の写真と剥製。さんまが「昔は何やってたんですか?」と聞くと、脳の標本を取り出して「これ!脳みそ」と簡潔に答える養老。そんな養老に「もっとしっかり伝えましょうよ。虫捕まえてないで、そっちやりなはれ」とツッコむさんまだが、養老が返した一言に爆笑してしまう。

 また「医者を目指すのは嫌だった」と語る養老が解剖学の道に進んだ意外な理由を告白するほか、多忙を極めたという教授時代のエピソード、番組に出演しようと思った驚きの経緯などをトークする。

 個性的すぎる養老とさんまの爆笑トークに注目の『さんまのまんま』は、カンテレで2月6日(土)後1・56放送、フジテレビは2月14日(日)後1・00放送。

■番組公式サイト(http://www.ktv.jp/mamma/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える