• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「プリパラ」ゲスト声優のデヴィ夫人&川栄李奈が公開アフレコ挑戦

(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

 映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」(3月12日(土)公開)のゲスト声優、デヴィ夫人と川栄李奈の公開アフレコが2月6日に行われた。

 本作は、女児向けアニメやゲームが人気の「プリパラ」劇場版第3弾。主人公・らぁらやその仲間たちが、友達のファルルを救うため世界中を奔走する。今回デヴィ夫人が演じるのは、映画オリジナルキャラクターの大神田プロリアで、声優初挑戦ながら個性的なキャラクターを見事に表現。そして、AKB48卒業後初のアフレコとなった川栄は、少し緊張しながらもファルルの妹分・ミニファルルをかわいらしく演じた。

 アフレコ終了後、デヴィ夫人は「以前から声優を一度やってみたいと思っていて、今回お話をいただいてとてもうれしかった。これは絶対成功させようと思いました。次回もぜひやってみたい」と声優業にも意欲的な発言。アフレコへの練習については、「言葉をどう話せばいいのかわからなくて、(プロリアの妹・大神田グロリア役の)声優さんの声を聞いて、こうやればいいのね、という感じでやってみました。でも見た方、聞いた方がどう思うかちょっと怖い部分もあります(笑)」と不安をのぞかせる場面も。

 本作のストーリーは、友達をみんなで協力して助けに行くというストーリー。デヴィ夫人は自身の経験として「たくさんの友達に恵まれるほど素晴らしいことはなく、何かあった時に相談ができて時間を共有できるということは非常に大事なこと」と友情の素晴らしさを説き、川栄は「アイドル時代にダンスの練習にずっと付き合ってくれたり、風邪をひいたときにお見舞いに来てくれるような、今でも仲良くしてくれるメンバーがいる」と、仲の良い友人の存在を明かした。

 この日はデヴィ夫人の誕生日ということもあり、川栄からデヴィ夫人へ花束が贈られるひと幕も。終始和やかな雰囲気で公開アフレコは終了した。

 映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」は、3月12日(土)公開。

【作品情報】
映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」
2016年3月12日(土)全国ロードショー

<スタッフ>
原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア
監督:森脇真琴
制作:タツノコプロ

<キャスト>
ゲスト声優:デヴィ夫人、川栄李奈
茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢、山北早紀、澁谷梓希、若井友希

配給・宣伝:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
製作:映画プリパラ製作委員会

劇場版「プリパラ」公式HP:http://pp-movie.com/
Twitter:@pripara_PR

(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える