• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

剛力彩芽主演の地方発U・Iターン喚起ドラマに石破茂大臣が太鼓判

 13県の知事で構成する『ふるさと知事 ネットワーク』中の2県、福井県と長野県が就職活動中の学生など若者や地方への移住を希望する人のために制作したWEBドラマの完成披露上映が行われた。

 イベントでは、石破茂地方創生担当大臣、同ネットワーク加盟13県中9県の知事・副知事(吉村美栄子山形県知事、西川一誠福井県知事、新井ゆたか 山梨県副知事、阿部守一長野県知事、鈴木英敬三重県知事、荒井正吾奈良県知事、小林淳一島根県副知事、尾﨑正直高知県知事、河野俊嗣宮崎県知事)、両ドラマに主演した剛力彩芽が登壇。

 石破大臣は「このままでは日本の人口は減少の一途を辿る。そこで世の中を変えるのは若い人であり、いろいろなことにとらわれない人。夢は叶えるためにある」と両ドラマのターゲットとなる就職活動生に向けたメッセージを送った。

 就職活動生と同年代となる剛力彩芽は「小学1年生からやりたかった職業が女優であり、夢を叶えるために熱い思いを持っていた。同世代が経験している就職活動は経験したことがないが、ドラマに出演し、いろいろな所にいろいろな仕事があることを知った」と語った。

 上映会開始前には、福井ドラマ出演の菅谷哲也と長野ドラマ出演の小島藤子が登場。「福井県の暮らしや活躍する企業の魅力に注目です」(菅谷)、「良いチームワークで撮影し、とっても良い作品」(小島)とそれぞれ見どころを紹介。石破大臣は「掛け値なしに面白い。今後同じようなに地方を舞台にしたドラマがあると良い」と太鼓判を押した。 上映後に行われたトークセッションでは、ドラマ出演者3人が撮影時の思い出話を披露。福井県の炭素繊維を扱う会社にUターン就職する丸岡つぐみを演じた剛力は「日常で無くてはならないものが福井で作られていることに感動した」と。

 Iターン就職をした勝山太陽を演じた菅谷は「(炭素繊維を触ってみて)繊細だけど頑丈だと感じた。ドラマで演じなければ分からなかった。世界で誇れる技術を仕事にできる福井県の魅力が伝わったらうれしい」と語った。

 長野県のドラマで剛力演じる主人公の親友の麻美を演じた小島は「北アルプスの自然を体感できた。ロケの途中に大雪が降り、ビックリしました」と。超精密加工プレス会社にUターン就職する百瀬真織を演じる剛力は「自分の身近にとどまる必要はなく、やりたいことがあれば挑戦できる場が地方にはあり、最先端の技術はその代表例だと感じた。両ドラマを通じて、ものづくりに興味が湧いた」と語った。

特設サイト(http://www.furusato-promotion-drama.jp/

ふるさと知事ネットワークHP(福井県公式サイト内)(http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/seiki/furusatotijinetwork.html

■YouTube
長野県
『あの頃のわたしへ』(ショートver.)
URL:https://youtu.be/8njLJ4kS3uA

『あの頃のわたしへ』(ミドルver. )
URL:https://youtu.be/pv2c7GTzCbQ

福井県
『夢叶う、福井県』(魔法のじゅうたん篇)
URL:https://youtu.be/7MQkhlvwnIU

『夢叶う、福井県』(考古学者篇)
URL:https://youtu.be/0CRFPNkLwb4

公式twitter(https://twitter.com/FurusatoPromo
公式Facebookページ(https://www.facebook.com/furusatopromo/
公式instagram(https://www.instagram.com/furusatopromo/
公式vine(https://vine.co/u/1296397863630299136

(C)長野県
(C)福井県

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える