• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「一生の思い出」宮脇咲良が目撃したものは…AKB48 10周年記念シングル「君はメロディー」MV解禁

 3月9日(水)発売のAKB48 10周年記念シングル(43rd シングル)「君はメロディー」のミュージック・ビデオが完成、ジャケット写真、アーティスト写真とともに公開された。

 本楽曲はAKB48を卒業したレジェンドメンバーである前田敦子・大島優子・板野友美・篠田麻里子、4月8日にAKB48劇場にて卒業を控えた前総監督・高橋みなみも参加した、まさに「10周年記念シングル」の名に相応しい作品となる。MV監督は、本作でAKB48の表題曲としては3作目となる蜷川実花監督(「ヘビーローテーション」「さよならクロール」)が務める。

 MVの舞台は大奥。何重もの襖の奥から現れたレジェンドメンバーが現役感たっぷりのパフォーマンスを披露。楽曲コンセプトの「あのレジェンドメンバーが、もし卒業してなかったら」を具現化したミュージックビデオとなっている。随所に「ヘビーローテーション」を彷彿とさせるカットが盛り込まれた蜷川実花ワールド満開の超大作だ。

 同曲でセンターを務める宮脇咲良は「私にとって、『和』の蜷川実花さんの世界観がとても新鮮でした。『大奥』がテーマということで、着物を着させていただきましたが、髪型も普段と違うので、撮影前の準備がとても大変でした。でも、完成したミュージックビデオを観て“ポップでかわいらしい大奥”という雰囲気の映像に驚きました。そして、久しぶりに卒業生の皆さんの姿を見て、『私が知っているAKB48だ』と思いつつ、そのうちのひとりとして私も参加している、というのは、不思議な気持ちでした。AKB48の10周年記念シングルのミュージックビデオとして、卒業生の皆さんも現役メンバーも、みんなが楽しんでいる姿を、ぜひ多くの方に観て頂けたら嬉しいです。最後に…。私の目の前で前田さんと大島さんがキスをするシーンがあるのですが、それを目撃できたことは一生の思い出になりました(笑)」と撮影のエピソードを明かした。

 AKB48 10周年記念シングル(43rd シングル)「君はメロディー」は、3月9日(水)発売。

(c)AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える