• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

益若つばさが2大ヒーローコーデ披露!『バットマン vs スーパーマン』公開記念イベント

 3月25日(金)日米同時公開のエンターテイメント大作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』公開記念イベントに益若つばさが登壇した。

 益若は、かわいらしいスウェットとニット帽姿で会場に登場。衣装のポイントを尋ねられると、「バットマンのロゴ入りのグレーのスウェットと、バレンタインなので赤のスーパーマンのニット帽をかぶってきました。カジュアルな印象なのでふわふわなスカートでガーリーさを出しています。昔からおしゃれな洋服としてどちらのキャラクターもよく着ていました!」と語った。

 バレンタイン直前のこの日、益若は本作のエンブレムを表現したケーキを持参。舞台に登場した大きなケーキに、会場からは驚きの声が上がった。「バレンタインは誰かに何かを上げるというよりも、家族や友人と一緒に何かを作るイベントとしての思い出がほとんど。甘酸っぱいよりも、わくわくしながら過ごすイベントでした」と、バレンタインの思い出を語った。

 強くかっこいいというイメージがあるスーパーマンが、実はその力ゆえに幼少期から孤独を抱え、いじめも受けていたことを聞いた益若は「え、かわいそう!」と驚いた様子。また、普段は新聞記者として事件の情報が集まる最前線で働いていると聞くと、詰めかけた記者を見渡し、「この中にスーパーマンがいるかもしれないんですね」と笑わせた。

 一方で、バットマンの正体は世界有数の大企業、ウェイン・インダストリー社の社長で、女性にもてるプレイボーイであると聞くと、「パーティーピーポーなんですね。確かにそれだけ恵まれてたらしょうがないかも…」と話しつつ、深夜には人々のために活動していることを聞くと、「実はいい人なんですね。ギャップがあってすごくいいですね!」と。

 2大ヒーローのビジュアルについて尋ねられると、「私自身、黒い洋服を着ることが多いですし、何よりかっこいいですよね!バットマンが10対0で好きです!」とバットマンの魅力に太鼓判。しかし、どちらにケーキをあげたいかを尋ねられると「スーパーマンは真面目で一途で誠実で悪いところがないですよね…」と、どちらかを選ぶことができず、「やっぱり本編を見てどちらが自分に合っているのかを知りたいですね。この映画は女性ならそういう見方をしても非常に面白いと思います」と語った。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
2016年3月25日(金)日米同時公開決定

公式サイト:http://www.batmanvssuperman.jp
プロジェクトDCコミックス:https://warnerbros.co.jp/dccomics/

配給:ワーナー・ブラザース映画

(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える