• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

トム・クルーズ最新映画「オブビリオン」全世界でNo.1大ヒットスタート

トム・クルーズ主演映画「オブビリオン」本ポスター (C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画「オブビリオン」が世界48か国で初登場第一位を獲得したことが分かった。

「オブビリオン」はトム・クルーズ主演のアクション・エンターテインメント超大作。日本に先駆け4月12日(金)に55か国で公開され、48か国でNo.1を獲得。初日興行収入合計約6,110万ドルを記録した。

 これは、ジョセフ・コシンスキー監督の前作「トロン:レガシー」(総興収2億2,800万ドル)を22%上回る記録で、今作のプロデューサー、ピーター・チャーニン制作の「猿の惑星:創世記」(総興収3億500万ドル)と並ぶ。

 そして、日本公開用のポスタービジュアルも解禁。深刻な表情で佇むトム・クルーズの後ろに見えるのは、崩壊した地球に残された崩れ落ちたマンハッタン橋。物語の舞台である2077年の姿を垣間見せる衝撃的なビジュアルとなっている。

 映画「オブビリオン」は、日本でも5月31日(金)TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー。

「オブビリオン」
5月31日(金)TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ
製作:ピーター・チャーニン、ディラン・クラーク、ジョセフ・コシンスキー
脚本:ウィリアム・モナハン
■ストーリー
想像を超える未来を目撃する。彼は、何故ひとり地球に残されたのか―?
2077年、地球はエイリアンによって攻撃を受け壊滅。人類は他の惑星へと移住を果たすが、ジャック(トム・クルーズ)は地球にひとり残り、高度1,000mの上空から地球を監視している。
ある日、ジャックは墜落した宇宙船で眠る美女ジュリア(オルガ・キュリレンコ)を発見する。目を覚ました彼女はなぜか逢ったことのないジャックの名を口にした。断片的な記憶を辿るジャックだったが、誰もいないはずの地球で謎の男ビーチ(モーガン・フリーマン)によって拘束される。
ジュリアは何者なのか?ビーチの目的は?
彼らによってジャック自身、そして地球の運命が大きく動き始める!

公式サイト(http://oblivion-movie.jp/
同公式Facebook(https://www.facebook.com/oblivion.movie.jp
同公式Twitter(https://twitter.com/oblivion_jp

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える