• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

東京タワーの真下で全国の魚を堪能できる!「魚フェス」3月18日(金)から開催決定

 昨年、東京タワー1階特設会場で行われた「日本魚祭り」が、「魚フェス」と名前を変え、3月18日(金)から4月3日(日)までの期間限定で開催されることが決定した。

 食の多様化が進み、魚自体の消費量が減少する中、「日本固有の魚の調理法や、四季折々の魚の種類などを今一度思い起こしてもらいたい」「実際に見て、味わって体験してほしい」という熱い思いで開催されたイベント。2020年の東京オリンピック開催に向けての中長期計画として立ち上げられ、太固の時代から“魚”と密接な関係を持つ日本独自の食文化、魚市場の拡大と“日本の魚”を広く世界にアピールし、魅力を発信していく。

 魚フェスでは、北海道から九州まで、日本全国津々浦々の自慢の魚メニューが多数登場。出店メニューの一部が解禁となり、北海道からは、サーモン、ホタテ、イクラが乗った「北海3種盛海鮮丼」のほか、北海道の名物料理である「肉厚ホタテ浜焼き&いかチャンチャン焼き」が。山口県からは高級食材「とらふく」を使った握り寿司をはじめとする「ふくつくし」が出品される。また、静岡県からはインパクト絶大の海鮮かき揚げタワーが乗った「海鮮かき揚げ丼」が味わえるほか、境港からは、甲羅に詰められたカニ味噌と焼きガニが同時に味わえる「紅ズワイガニ」が登場し、各地の自慢のメニューが堪能できる。

「魚フェス in 東京タワー」
東京タワー1階特設会場
【東の海】会場:2016年3月18日(金)~4月1日(日)
【西の海】会場:2016年3月18日(金)~4月1日(日)
営業時間:(月)~(木) 前11・00~後8・00
(金) 前11・00~後10・00
(土)・祝前日 前10・00~後10・00
(日)・(祝) 前10・00~後8・00
料金:入場料無料 飲食代別途(食券・電子マネー利用可能)
※食券は1枚700円(税込)
公式サイト…(http://sakanafes.jp
公式Facebook(https://www.facebook.com/sakanafestokyo/
公式Twitter…(https://twitter.com/sakanafes_info
Twitter ID:sakanafes_info

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える