• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

月額590円で見放題の映像配信サービス「ゲオチャンネル」2・22スタート

 大手レンタルチェーン「ゲオ」と「エイベックス」が提供する新映像配信サービス「ゲオチャンネル」が2月22日(月)よりサービスを開始する。

 「ゲオチャンネル」では、映画、ドラマ、アニメ、音楽、成人向けなど13ジャンル約8万タイトルが見放題の「ベーシックコース/590円(税抜)」、ベーシックコースにゲオショップの旧作DVD/Blu-rayが月20本まで借りられる(店舗アダルト作品はのぞく)オプションを追加した「店舗プラスコース/1180円(税抜)」の2コースが設定される。また、初回登録時に31日間無料で試せるキャンペーンも実施する(「ベーシックコース」に初めて登録する人に限る。5月29日(日)まで)。

 映像を楽しむ便利な機能として、レコメンド機能を搭載。視聴履歴、視聴時間などのデータを分析して、ユーザーごとの嗜好にあったコンテンツを薦めるパーソナルレコメンドを実現する。

 また、スマホ、タブレットで利用できるダウンロード機能、気になる作品をクリップして後でチェックできるクリップ機能なども用意される。

映像配信サービス「ゲオチャンネル」概要

開始日:2月22日(日)9時

料金:
「ベーシックコース」
月額 590円(税抜)。配信コンテンツ観放題
※他、個別購入タイトル有

「店舗プラスコース」
月額 1180円(税抜)。配信コンテンツ観放題+ゲオショップの旧作DVD/Blu-ray20本までレンタル

「宅配プラスコース」
月額 1180円(税抜)。配信コンテンツ観放題+宅配レンタルにて旧作タイトル8枚を月一回、14泊15日でレンタル
※サービス開始以降順次対応予定

画像種類:SD(標準画質)、HD(高画質)

ジャンル数:12ジャンル+成人向けの全13ジャンル
洋画/邦画/アニメ/海外ドラマ/国内ドラマ/韓流・華流/キッズ/教養・バラエティ/Music Video/LIVE/カラオケ/個別購入/成人向け

配信タイトル数:約80000タイトル(サービス開始時)

レンタル作品:個別料金で視聴可能

対応デバイス:
●スマホ・タブレット
Android OS4.0以降のスマートフォン、タブレット
iOS7.0以降のiPhone(5s/5c以降)、iPad(2以降)、iPad mini
●パソコン
推奨OS Microsoft Windows 7以上、Mac OS X10.8以上
推奨ブラウザ Internet Explorer11(Windows)/Firefox42.0以上(Windows)/Safari6.0.3以上(Mac)
●テレビ
Chromecast

支払方法:[1]クレジットカード/[2]ゲオ電子マネー「lueca」※4月以降に対応予定

事前登録受付中:https://geo-online.co.jp/geochannel/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真