• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ヒロミ、さすがの貫禄「こういうスベる感じ、分かってる」

 キアヌ・リーブス主演最新作『ジョン・ウィック』ブルーレイ&DVD発売記念イベントが開催され、応援隊長に就任したヒロミが登壇した。

 本作は、ロシアン・マフィアにすべてを奪われた伝説の殺し屋が、ニューヨークを舞台にたったひとりで組織に対して壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリング・アクション。公開時には全米No.1を記録し、即時続編の制作が決定したキアヌ・リーブスの新たな看板シリーズ。

 イベントでは、キアヌ本人の日本のファン向けメッセージ付き予告編が流れた後、バックパネルを突き破る演出でヒロミが登場。ヒロミは「ヒロミックだ!――こういうスベる感じ、分かってますから。応援隊長をやるって、いま裏で知りました。キアヌとは同い年で、映画も観ましたが、 共通点はそこだけですね。でも応援しようということで、寝ないでやってきました。このガンマイクは重くてしゃべりづらいんだけど、スタッフが2週間前から張り切っていて自慢げに言ってたんで、今日はちゃんと使いたいと思います。ガンスタイルになるとマイクになります。よく考えられていますねえ」と、いきなりヒロミ節全開で会場を笑わせた。

 完全復活したキアヌの勇姿については「キアヌは『スピード』や『マトリックス』というアクション系が人気高いけれど、それが復活した感じ。もともと好きなんですよ。太っちゃった時とかあったけれど、今回は体作ってカッコいいですよね」と。

 また、復活したいことを聞かれると「去年くらいから(B21スペシャル復活)話はしているんで、声かければいやいやでもやるでしょうね。3人でコントとかね。でも、もう全員年だしね。ネタを思いついたらやりたい。やるとなると、ちゃんとネタを考えちゃうタイプなんで、やるってなかなか言えないんですよ。ドキドキしちゃうん で」と語った。

 最後に、「キアヌ・リーブスが51歳を感じさせない復活をしているので、見逃せないですね。そこってなかなかできないんですよ。落ちてくるところなんで。そこが魅力だなと思いますね。後はそんなに考えずに観て、ただ楽しめる作品。痛快なアクション、ストーリーでも続編があるからどうなるんだとか、想像して面白いと思います。構えずに観られる映画なんで、ぜひ観てください」とPRした。

■ストーリー
裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い、平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも 彼の愛するものすべてをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え、心の奥底に封じ込めた“殺し屋の魂”を解き放ち、復讐のために独り立ち上がる。

「ジョン・ウィック」
■コレクターズ・エディション[数量限定スチールブック仕様・日本オリジナルデザイン]
価格:¥5,800(本体)+税
収録分数:本編101分+特典映像
仕様:スチールブック仕様/本編DISC+特典DISCの2枚組
特典映像:下記参照

■Blu-ray(セル版)
価格:¥4,700(本体)+税
収録分数:本編101分+特典映像
特典映像:下記参照

■DVD(セル版)
価格:¥3,800(本体)+税
収録分数:本編101分+特典映像
特典映像:下記参照

【特典映像】
6種のドキュメント
チャド・スタエルスキ×デヴィッド・リーチ オーディオコメンタリー
予告編
キアヌ・リーブス来日時スペシャルインタビュー(限定版のみ)
NYジャンケットインタビュー(限定版のみ)

発売・販売元:ポニーキャニオン

公式サイト(http://johnwick.jp/

Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える