• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『さんまのまんま』世界的指揮者・佐渡裕の素顔にさんまが迫る!

 関西テレビ放送・カンテレで2月20日(土)(後1・56~2・25)放送の『さんまのまんま』(フジテレビは3/6(日)後1・00~1・30放送)に、指揮者の佐渡裕が初登場する。

 佐渡は昨年9月からオーストリア・ウィーンの名門トーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に就任し、世界からも注目を集めている日本人指揮者。「今朝ウィーンから帰国しました」とにこやかに話す佐渡に、明石家さんまは「指揮者のすごさが分からない」とストレートな意見をぶつけ、トークはスタート。
 
 小澤征爾に憧れて指揮者になった佐渡は、幼少期に受けた不思議な音楽教育や、子供時代の天才的なエピソードを語る。また、関西出身の佐渡はさんまが大好きで「車はレンジローバー、カーステレオで聴く音楽はエリック・クラプトン、女の子はポニーテールが好き」と、好みに関してさんまから強く影響を受けていることを告白。そしてお気に入りの曲まで一緒だと判明すると、さんまは「一緒にカラオケ行きたいですね」と盛り上がる。

 そのほか、佐渡が笑福亭鶴瓶に送ったメールでさんまが大迷惑を被ることになったエピソードや、小澤に師事するため渡米するも英語がしゃべれず苦労した下積み時代の話などをトーク。“まんまコーナー”では、佐渡とさんまがゴルフのアプローチ対決を行う。

 世界的指揮者の佐渡とさんまのトークに注目の『さんまのまんま』は、カンテレで2月20日(土)、フジテレビで3月6日(日)に放送。

■番組公式サイト(http://www.ktv.jp/mamma/index.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える