• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

二宮和也が山田涼介ら生徒全員に焼き肉をごちそう!前代未聞のおごりエピソードに嵐・櫻井翔も「うそだろ!?」

 3月25日(金)全国公開の映画「暗殺教室~卒業編~」の製作発表会見が実施され、主演の山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、知英、成宮寛貴、椎名桔平ら豪華キャストをはじめ、原作者の松井優征、監督の羽住英一郎、そして殺せんせーが登壇した。

 2015年上半期邦画実写観客動員数1位を獲得した「暗殺教室」の完結編となる本作は主人公・潮田渚役の山田をはじめとしたおなじみの“暗殺”メンバーに加え、前作で殺せんせーの声を担当した二宮が今作では殺せんせーの過去の姿である最強の殺し屋・死神を熱演。さらに、元3年E組担任・雪村あぐり役に桐谷、殺せんせー誕生の鍵を握る科学者・柳沢誇太郎役に成宮といった豪華メンバーが出演。

 現在22歳の山田だが15歳の中学生役を演じることに抵抗はないようで「まだまだ捨てたもんじゃない。学生役は30歳くらいまではやりたい」と満更でもない様子。そして「二宮くんはいくつくらいまでやってましたか?」と先輩に質問し、「俺この間中学生の役やったよ」と笑顔で答える二宮に「じゃあ全然OKです!まだまだですね(笑)」と山田も笑みを浮かべた。

 先輩後輩ならではのやり取りを繰り広げる二宮と山田だったが、二宮が出演するのは殺せんせーの過去のシーンのため、撮影では絡むことがなかったという2人。「先輩の演技を間近で見たかった」という山田は二宮のクランクインの日に撮影現場の見学にいったようで、「挨拶だけでもと思って現場にお邪魔させてもらったんですけど、邪魔しちゃいけないなと思ってワンカットだけ見て外で待ってました。それで出てきたときに前々から約束してた洗剤をプレゼントしたんですけど、この日じゃなかったなってちょっと後悔してます…」と落胆する山田を見かね、「すごい良いのがあるっていう話をしていて、じゃあ今度それちょうだいよっていう軽い約束をしてたのを初日に持ってきてくれて(笑)。でもそれくらい会うことがなかったんです」と二宮が先輩らしくフォローする場面も。

 また、群馬ロケに参加できなかった二宮がキャスト・スタッフに焼肉を奢った話題になると「やめましょう!やらしくなっちゃうから」と笑顔で遠慮する二宮だったが、話が山田に振られると「じゃあ、もう山田くんが言いなさい!」とノリノリ。「群馬で泊まり込みで撮影をしていたときにみんなで焼肉に行ったらお会計のときにスタッフさんが“撮影に参加できなかったのでみんなで食べて来て、ということでここは二宮くんの奢りです”って。おいしかったです!」と山田。しかし、倹約家として有名な二宮とあってこの話はジャニーズ内でも話題になったそうで「このエピソードを嵐の櫻井(翔)くんに話したら“嘘だろ!?”って言ってました。そうとうびっくりしてましたね(笑)」と山田が明かすと、「けっこう寒かったり、朝から晩までの撮影だったのでちょっとでも“明日も頑張ろう”みたいな空気になればいいかなって思って」と二宮は恥ずかしそうに語っていた。

 映画「暗殺教室~卒業編~」は3月25日(金)全国東宝系にて公開!

公式サイト http://www.ansatsu-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える