• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃「東京でいうと渋谷だよ!」新HKT48劇場サプライズ発表

 「HKT48春のライブツアー~サシコ・ド・ソレイユ 2016~」代々木第一体育館公演で、3月末で閉館となる現在のHKT48劇場からの移転先が福岡市の中心・天神の「西鉄ホール」となることがサプライズ発表された。

 2月6日(土)名古屋・日本ガイシホールよりスタートした「HKT48春のライブツアー~」。23日、24日の2日間開催される代々木第一体育館公演の1日目は、全メンバー46名が出演。中央に設置されたメインステージをはじめ、計5つあるステージを縦横無尽にメンバーたちが駆け回り、頭上には15メートルの高さからフライングするメンバーの姿も。

「控えめI love you !」 のカップリング曲「アイドルの王者」では、メンバーがマーチングドラムやカラーガード隊として登場し、息の合ったパフォーマンスを披露した。また、アンコールでは宮脇咲良がセンターを務める3月9日(水)発売/AKB48の10周年記念シングル「君はメロディー」Type Cに収録されるHKT48の「Make noise」を初披露した。

 また、HKT48の専用劇場がある福岡市中央区の商業施設・ホークスタウンモールの閉館で、今年の3月31日(木)をもって劇場の営業が終了。それに伴う移転先が福岡市の中心・天神にある商業施設「ソラリアステージ」6階にある「西鉄ホール」となることがサプライズ発表された。

 「西鉄ホール」は、各地をつなぐ西鉄バスセンター・西鉄福岡(天神)駅に直結し、県内県外を問わず、来館しやすい立地。新劇場での公演は2年前に指原莉乃が劇場支配人に就任した日と同日の2016年4月28日(木)からとなり、チーム公演を再編しスタートすることも発表された。また、新潟をはじめ、各劇場にて出張公演を行うことも発表。会場からはもちろん、メンバーからも歓声が上がった。

 チームHキャプテンの穴井千尋は「めっちゃ(福岡の)ど真ん中じゃないですか…」と驚き、指原莉乃は「東京でいうと渋谷だよ!」と笑顔。『劇場の女神』こと上野遥は泣きながら「劇場がなくなるって聞いてすごく嫌だったんですけど、まさか(福岡の)ど真ん中に劇場ができるなんて…」と語った。

■西鉄ホール概要
所在地:福岡県福岡市中央区天神二丁目11番3号6階
開業日:平成11年4月25日
運営会社:西日本鉄道㈱ (委託運営:ラブエフエム国際放送㈱)
HKT48公演時の客席数:286名
公演スタート日:2016年4月28日(木)より
公演内容:チームH「シアターの女神」/チームKⅣ「最終ベルが鳴る」/ひまわり組「ただいま 恋愛中」

■HKT48出張公演スケジュール
AKB48劇場 4月2日(土)~4日(月)
NGT48劇場 4月9日(土)~11日(月)※初
NMB48劇場 5月9日(月)~10日(火)※初
SKE48劇場 5月14日(土)~15日(日)※初

「HKT48 春のライブツアー~サシコ・ド・ソレイユ 2016~」公演日程
2月6日(土) 名古屋/日本ガイシホール 13:00開演/18:00開演
2月23日(火)24日(水) 東京都/代々木第一体育館 18:30開演
3月20日(日)神戸/ワールド記念ホール 12:00開演/17:00開演
3月29日(火)30日(水) 福岡県/マリンメッセ福岡 18:30開演

公式サイト(http://www.hkt48.jp/

(C)AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える