• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

2015年「年間ドラマ大賞」助演男優賞の山下智久ほか注目俳優が受賞!

「第25回 年間ドラマ大賞2015」の受賞作が決定し、2月10日の発売号では2015年4月期に放送された『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)で主演男優賞を獲得した相葉雅紀、『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で主演女優賞を獲得した石原さとみのインタビューを掲載。2月24日発売の最新号では、助演男優賞・助演女優賞・新人賞の受賞者が発表された。

 助演男優賞は2015年10月期に放送された『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で、自身初の僧侶役を演じた山下智久が受賞。東大卒のエリートでストイックな面があるが、お見合いで出会った英会話教師・潤子(石原さとみ)に恋したことで、熱烈なアプローチを送り潤子をつけまわしていくという変わり者のキャラクターが話題を呼んだ。本誌では「強引な言動に視聴者の女性が引いてしまうんじゃないかとすごく心配で、どれだけチャーミングに見せられるかが自分の課題でした」と役柄への苦労を語っている。

 助演女優賞は2015年1月期に放送された『銭の戦争』(フジテレビ系)より木村文乃が受賞。草彅剛演じるエリート証券マンが借金地獄によって人生のどん底に陥り、金貸し業に足を踏み入れながらも這い上がっていこうとする痛快復讐劇で、木村は草彅の元婚約者の令嬢・梢を演じた。くったくのない笑顔が印象的な木村だが、今作では草彅をめぐる三角関係など愛憎劇にチャレンジし大きな印象を残した。

 新人賞は2015年1月期に放送された『学校のカイダン』(日本テレビ系)の広瀬すずが受賞。神木隆之介演じる天才スピーチライター・彗の力を借りながら、“言葉の力”を持って学校に改革を起そうと奮起するツバメ(広瀬)の姿に、「感動した」という視聴者の声が多く寄せられた。女優デビュー2年目にして今作でドラマ初主演を果たした広瀬。今やCMにドラマにと引っ張りだこの彼女が、今後どんな活躍を見せてくれるのか期待していきたい。

【第25回年間ドラマ大賞2015 各賞結果】
○作品賞…『ようこそ、わが家へ』(フジ系)
○主演男優賞…相葉雅紀『ようこそ、わが家へ』(フジ系)
○主演女優賞…石原さとみ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジ系)
○助演男優賞…山下智久『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジ系)
○助演女優賞…木村文乃『銭の戦争』(フジ系)
○新人賞…広瀬すず『学校のカイダン』(日テレ系)
○主題歌賞 嵐「青空の下、キミのとなり」『ようこそ、わが家へ』(フジ系)

過去24回の年間ドラマ大賞受賞作一覧はコチラ
http://www.tvlife.jp/dramaaward

[商品概要]
TVLIFE(テレビライフ)6号(3/11号)
表紙:二宮和也
発売:2016年2月24日(水)
定価:306円+税(税込330円)
判型:A4判(天地297mm×左右210mm)
発行所:学研プラス
TVLIFE Web http://www.tvlife.jp
(最新号の詳しい内容はコチラをチェック!)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える