• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐藤健&神木隆之介のアクションも!「バクマン。」BD&DVD収録のメイキング映像公開

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社 

 4月20日(水)にBlu-ray&DVDが発売される映画「バクマン。」に収録されるメイキング映像の一部が公開された。

 本作は、累計1500万部を突破した、原作・大場つぐみ、漫画・小畑健の大ヒットコミックの映像化作品。漫画をテーマに、少年たちの成長、戦い、友情、恋愛を爽快感と躍動感たっぷりに描く。週刊少年ジャンプの連載を目指す高校生漫画家(作画担当)・真城最高もりたか(サイコー)を演じるのは佐藤健。最高とコンビを組む同級生(ストーリー担当)・高木秋人(シュージン)役には神木隆之介が扮する。監督と脚本を務めたのは、「モテキ」の大根仁。「第39回日本アカデミー賞」では、優秀音楽賞、優秀美術賞など6部門を受賞している。

 今回、豪華版に収録されるオリジナルメイキングから、学校での撮影や、CGアクションシーン、プロジェクションマッピングのメイキング映像が一部公開。最高(サイコー)と秋人(シュージン)が、新しい漫画のプランを学校の廊下で、興奮しながら話し合うシーンでは、どうやって “テンションが高い”心境を表現するか、2人で演技プランを相談しているところが映されている。大げさな表現で皆を笑わせるなど、仲の良い現場の雰囲気がうかがえる。

 そしてCGで表現されたペンを剣に見立て漫画を描くシーンでは、映画「るろうに剣心」でも見せた見事な躍動感あふれる立ち回りを披露している。また、公開時にも話題となったプロジェクションマッピングで演出されるシーンについて、佐藤は「今まで演ったことがない。すごいですよね。最先端の技術で(気持ちが)上がりました」と振り返る。また神木は、「実際現場にいた僕達も平然と演技しているように見えるけど、内心はすごいと思っていた」と、そのシーンがいかに最先端で素晴らしい演出だったかを明かしている。

 豪華版には、このほかにも大根監督、佐藤、神木、川村元気プロデューサーによるビジュアルコメンタリーやプロジェクションマッピング、CGバトルのメイキング、そして“映画史上誰も見たことがないエンドロール”がどうやって完成したのか、など豪華映像特典を収録。また、封入特典には、小畑健氏による描きおろしの劇中漫画「この世は金と知恵」「CROW」など、全5作の第1話も読める、160P(予定)に及ぶブックレットや、こちらも劇中に登場する“バックマンステッカー”も封入される。

「バクマン。」Blu-ray&DVD豪華版は4月20日(水)リリースとなる。

メイキング映像URL:

『バクマン。』Blu-ray&DVD 4月20日(水)発売!
■Blu-ray 豪華版 3枚組  ¥7,800 + 税
■DVD   豪華版 3枚組  ¥6,800 + 税

発売元:集英社&アミューズ 販売元:東宝

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社     

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える