• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「全力でぶつかりたい」菅田将暉が福山雅治主演『ラヴソング』出演決定 藤原さくらの幼なじみ役

 福山雅治主演の“月9”ドラマ『ラヴソング』に菅田将暉の出演が決定。藤原さくら演じるヒロインへ思いを寄せる幼なじみ役を演じる。

 『ラヴソング』は、福山雅治演じる“元プロミュージシャン”神代広平(かみしろ・こうへい)が、 人と話すのが苦手だが、美しい歌声を持つ女性と出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す物語。

 菅田が演じるのは、ヒロイン・さくら(藤原さくら)の児童養護施設時代からの幼なじみ、天野空一(あまの・そらいち)。空一が思いを寄せ続ける物語のさくらは、神代と出会い、歌を通して自己表現することを知って、次第に神代に一方的に思いを寄せるようになるが、それを見ていた空一は、内心寂しく感じている…という役どころだ。

 菅田は「今回、5年ぶりの月9出演になるのですが、5年前は片思いで終わったので、今回は両思いで終われるよう、念じながら演じていきたいと思います。福山雅治さんは、自分が小さい頃からずっと聴いていた方であり、見ていた方なので、今はただただ一緒にお芝居できるのが楽しみです。空一として全力でぶつかっていきたいと思います」と意気込みを語っている。

『ラヴソング』
フジテレビ系
4月スタート! 毎週(月)午後9時~9時54分

■出演者
福山雅治
藤原さくら
菅田将暉
夏帆
木下ほうか
渋川清彦
駿河太郎
 ・
田中哲司
 ・
宇崎竜童
水野美紀 ほか

■スタッフ
脚本:倉光泰子(第26回ヤングシナリオ大賞『隣のレジの梅木さん』)
音楽:菅野祐悟
プロデュース:
鈴木吉弘(『ガリレオ』シリーズ、『HERO』シリーズ ほか)
草ヶ谷大輔(『探偵の探偵』、『独身貴族』 ほか)
演出:
西谷 弘(『昼顔』、『ガリレオ』シリーズ ほか)
平野 眞(『5→9~私に恋したお坊さん~』、『ショムニ』 ほか)
制作:フジテレビドラマ制作センター

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える