• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本人志がせりふに悪戦苦闘!?『タウンワーク』新CMで変身ヒーローに

 ダウンタウンの松本人志が出演する求人情報メディア『タウンワーク』新CM「変身ヒーロー」編が3月1日(火)より全国で放送される。

 2015年7月からスタートした松本出演の『タウンワーク』CMシリーズ。第7弾となる今回は、松本が特撮ヒーロー映画の主人公役に挑む。本シリーズは、松本の「お決まりのせりふ」が見どころとなっているが、今回は松本がそのせりふに悪戦苦闘するという新しい展開の作品となっている。

 今回の舞台は、特撮ヒーローの映画撮影が行われている、とあるスタジオ。敵のアジトに監禁されたヒロインを救い出すというクライマックスを撮影しているシーンで、そこに主人公役を演じる松本が現れる。上はジージャン、下はバギーパンツ姿で、首元にはペイズリー柄の黄色いスカーフを巻く、昔ながらの特撮ヒーローのいでたち。頭に巻いた変身ベルトが青く光り、いざ変身というタイミングで、「バイトするなら~タウンワーク!」とお決まりのせりふが飛び出す。両手を右上にピンと伸ばしたポーズもビシッと決まり、いつもならばここでカットといくところだが、次の瞬間、「もっと力強く!」「もっと目ヂカラ!」など、監督役から数々のダメ出しが。負けじと指示に応えようとする松本だが、さらにダメ出しが続く。応戦する松本と監督役とのやり取りが、コミカルに描かれた作品だ。

 撮影では、昔ながらの特撮ヒーローを意識した雰囲気に、スタジオに入った松本も「なんか懐かしいなぁ」と少年時代を懐かしむ様子も。監督役からのダメ出しに対し、松本が必死に応戦するシーンでは、監督役からの「3倍速く!」「もっと、あと6倍!」などのオーダーに応え、「バイするタウンワーク!」「タウンワッ!」などとせりふを早口で叫ぶ松本。思わず「何ゆーてるか分からへん」と本音もこぼれ、まるでコントのようなやりとりにスタジオは大きな笑いに包まれたそう。

『タウンワーク』新CM「変身ヒーロー」編は、3月1日(火)より全国で放送開始。

『タウンワーク』新CM「変身ヒーロー」編
3月1日(火)全国で放送開始

特設サイト(https://cm.townwork.net/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える