• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ミュージカル専用劇場「アミューズ・ミュージカルシアター」オープン

 東京・六本木にオープンした、ミュージカル専用劇場「アミューズ・ミュージカルシアター」のプレスコールが開催され、こけら落とし公演「カフェ・イン」がスタートした。

 プレスコールには、主演の韓国を代表するミュージカル俳優ユン・コンジュ(31)とキム・ドヒョン(35)がデュエット3曲を披露し、ぴったりと息の合ったステージで集まったメディアを魅了した。

 ユン・コンジュは、「2007年に日本で舞台に立ったことがあり、また来られてうれしい。『カフェ・イン』は、誰もが共感できる愛を描いた作品。ぜひ皆さんに見てほしい。二人芝居は大変だけど、やりがいや感動も多いです」と語った。

 キム・ドヒョンは、「私は2006年に日本で演じましたが、その時は重いテーマの作品だったが、今回はコメディ作品のため言葉の点で心配がありましたが、皆さんに好評でうれしいです。誠実に取り組んで、真面目な姿勢を皆様にお見せしたいです」と抱負を語った。

 この「アミューズ・ミュージカルシアター」は、韓国・ソウルのオフブロードウェイと呼ばれる、演劇のメッカ、テハンノ(大学路)で上演され話題になった作品を、年間8~10本上演していくミュージカル専用劇場。チケット料金も3000~8800円という割安な設定で、敷居の高い観劇ではなく、もっと手軽に何度でも見たくなるようなシステムを導入。

 こけら落とし公演「カフェ・イン」は2008年に初演以来、多くの観客の心をときめかせた話題作。恋愛に臆病なバリスタの女性と、ロマンティストなソムリエの男性が、「恋のレッスン」を繰り広げながら、距離を近づけていく珠玉のラブコメ。女性も男性も共感するところがたくさんある、デート用ミュージカルにぴったりな演目。公演は5月19日まで。

 次回作は、日本のテレビドラマ『29歳のクリスマス』を基に制作された韓国映画「シングルズ」のミュージカル版。今後の上演スケジュールや、お徳なチケット情報は、アミューズ・ミュージカルシアター公式サイトまで。

「アミューズ・ミュージカルシアター」(http://www.amuse-musical-theatre.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真