• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

D-BOYS和田正人らがおいしい人生お届け!舞台「チョンガンネ」上演中

Dステ13th「チョンガンネ~おいしい人生お届けします」囲み取材。左から三津谷亮、橋本汰斗、舞羽美海、和田正人、牧田哲也、近江陽一郎

 舞台「チョンガンネ~おいしい人生お届けします」の囲み取材と公開舞台げいこが4月25日(木)、東京・本多劇場で行われた。

「チョンガンネ」は、独自の商売哲学とアイデアで成功した八百屋の実話を元にした青春サクセスストーリーで、さまざまな事情や夢を抱える独身男(チョンガンネ)たちが、お客様に“楽しさ”を届けるべくエプロン姿で歌って踊る姿を描いたもの。この実話は韓国でテレビドラマ化もされ、日本でも『僕らのイケメン青果店』のタイトルで放映やDVD販売され人気を得ている。

 今回の「チョンガンネ~おいしい人生お届けします」は、旗揚げ以来さまざまなジャンルの演劇を上演してきた“Dステ”初のミュージカル。韓国でロングランヒットを記録した話題のミュージカル「独身男の八百屋さん」を、注目の演劇家、中屋敷法仁(柿喰う客)の演出で日本初上演。ワタナベエンターテインメントの若手俳優集団D-BOYSとD2に加え、昨年12月に宝塚を退団した元雪組トップ娘役スターの舞羽美海に黒崎ジュンコと新良エツ子が出演する。

 和田正人は「今や44店舗にまで拡大した実際のチョンガンネと、ミュージカル公演を見るために、出演者みんなで韓国を訪れたとき、これは歌も踊りも大事だけど、それ以上にチームワークが大事なんだな、と思いました。なので、この舞台のチームワークは今までのカンパニーで一番いいです」と自信たっぷり。

 続いて、「言っててむずかゆくなるようなせりふが多い真っすぐな舞台。日々忘れがちな大切なことを描いているので、斜に構えず、ピュアな気持ちで前のめりになって見てください。客席に“おいしい人生”を届ける気持ちで、尚且つお客様の笑顔をエネルギーにして、千秋楽まで突っ走ります!」と元気よくPR。

 Dステ13th「チョンガンネ~おいしい人生お届けします」は、東京・下北沢の本多劇場で5月6日(月・祝)まで上演中。5月11日(土)~12日(日)には、大阪・森ノ宮ピロティホールで上演予定。また、カーテンコールを観客の写真撮影可能タイムにするという新しい試みも実施している。

Dステ13th「チョンガンネ~おいしい人生お届けします」(http://www.watanabepro.co.jp/mypage/artist/dst13_chonganne.html)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える