• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AKB48松井咲子、AKBへの愛語る

「ビンゴ」(C)2012 山田悠介・角川書店/「ビンゴ」製作委員会

 AKB48の松井咲子と俳優の清水一希が都内で行われた映画「ビンゴ」のDVD発売記念トークイベントに登場した。

 同作は人気作家・山田悠介の同名の小説が原作で今年9月に映画化されたもの。死刑制度の大改正によって、刑の執行をビンゴゲームで決めることになった近未来を舞台に、犯罪者たちが巨大ビンゴカードの上で“人間ビンゴ”を繰り広げる死闘を描く本格サスペンス。

 映画初主演となる清水は「DVD化は非常に助かってます。なんせ僕の友人は映画館まで足を運んでくれなかったので(笑)『DVD化したら教えて』って言われていたので良かったです」と冗談交じりにあいさつ。すると松井も「両親と兄は映画を観に行ってくれたんですが、AKBのメンバーにはスケジュールが合わずに観てもらえなかったので、これを機に薦めていきたいです」とはにかんだ。

 さらに撮影を振り返ると、「初主演ということで、常に現場の中心にいたような気がします。プレッシャーもあったけれど、学ぶことも多かったです。今まで自分が周りのキャストの方に声をかけてもらっていたように、今後は自分が現場を引っ張っていきたいと思いました(清水)」、「本格的なお芝居をするのも、短いウィッグを付けるのも初めてだったので、緊張しました。これからはもっと演技のお仕事もしていきたいです(松井)」とそれぞれ今後の活動への意欲をのぞかせた。

 この日は、松井の22歳の誕生日前日ということもあり、バースデーケーキのサプライズが登場。突然のことに驚く松井だったが欲しいものを聞かれると「今はあまり思いつかない。組閣前のチームKで集まって、ごはん会をしたいです」とあらためてAKBへの愛を語った。

「ビンゴ」
DVD好評発売中 ¥4,095(税込)
発売元:チャンスイン/パルコ 
販売元:ハピネット
(C)2012 山田悠介・角川書店/「ビンゴ」製作委員会

映画「ビンゴ」公式サイト(http://bingo-movie.com/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える