• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NMB48・岸野里香が意味深発言!?「ロバート秋山との関係を楽しみにしてて!」

 BSスカパー!にて3月27日(日)より放送される「NMB48のナイショで限界突破!~謎のうたワクワク発表会~」の公開収録が行われ、お笑いトリオ・ロバート(秋山竜次、山本博、馬場裕之)と、NMB48から岸野里香、沖田彩華、太田夢莉、古賀成美、村瀬紗英、谷川愛梨、内木志、林萌々花、矢倉楓子が登場した。

 同番組は、昨年9月までレギュラー放送していた「NMB48のナイショで限界突破!」の2時間特番。秋山ふんする音楽プロデューサー・秋山Pから出された「オレがプロデュースするから曲を作れ!」という指令に出演者が2チームに分かれて挑戦する。お題クリアのため、山本率いる沖田、谷川、村瀬、矢倉チームは大阪で「新しい大阪」をテーマに、馬場率いる太田、古賀、内木、林チームは京都で「料理」をテーマにそれぞれ歌のネタ探しロケを敢行した。

 公開収録では、秋山Pが両チームのロケを基に製作した曲を発表。大阪チームは「ドクターフィッシュ」、京都チームは「デスチャーハン」をはじめ、幅広いジャンルの曲が披露された。発表会の最後には、集まったお客さんがどちらのチームの曲がいいかジャッジ。お客さんに選ばれた曲が、番組のエンディングソングとして放送される。

 収録後に行われた囲み取材では、秋山が「とうとうヒットメーカーの仲間入りか、という気持ちです。明らかにはやるであろう曲もできたので、チャートを見るのが楽しみ」と自信満々に曲をアピール。そんな秋山のアシスタントとして番組を支える岸野は、「秋山Pとのやり取りが面白いです。秋山Pとの関係も楽しみにしていてください」と意味深発言。山本から「どういう関係?」とツッコまれるも、秋山は「やりとりが面白いんですよ」と岸野の言葉を繰り返し笑いを誘った。

 終始NMB48のメンバーに“名音楽プロデューサー”として持ち上げられっぱなしの秋山だったが、どうやらこの日はしびれを切らした模様。「実は俺なんもねえんだよ!遊びで作った「TOKAKUKA」(秋山の代表曲)だけなんだよ!意外とやめてくれよ…」と辟易した様子で語り、大爆笑をさらった。

【放送概要】
「NMB48のナイショで限界突破!~謎のうたワクワク発表会~」
放送日時:2016年3月27日(日)後4・30~6・30

出演:
[MC]ロバート、[アシスタント]岸野里香(NMB48)
[限界突破人]沖田彩華、太田夢莉、古賀成美、村瀬紗英、谷川愛梨、内木志、林萌々花、矢倉楓子(NMB48)

チャンネル:BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)
視聴方法:スカパー!のいずれかのチャンネルまたはパック・セット等の契約者は無料で視聴可能

公式HP:http://www.bs-sptv.com/nmb48/genkaitoppa/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える