• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「アーロとスポットは、まるでウッディとバズ!」J・ラセターが『アーロと少年』を語る特別映像公開

 3月12日(土)公開のディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』の製作総指揮を手掛けるジョン・ラセターが本作について自身の思いを語る特別映像が公開された。

 本作は“もしも隕石が地球に衝突せず恐竜が絶滅していなかったら?そこは恐竜だけが言葉を話す世界――”という地球を舞台に、愛する家族と離ればなれになった弱虫でひとりぼっちの恐竜アーロが、家族の元に帰るため壮大な冒険に出る感動のアドベンチャー・ファンタジー。

 公開された映像で、ジョン・ラセターは「アーロとスポットはウッディとバズの関係を思い出させる。正反対の二人が冒険を通じて共に成長していく」と本作を紹介し、「『トイ・ストーリー』の20周年を記念する本当に特別な物語だ」と自信を見せている。

 『アーロと少年』は3月12日(土)より全国ロードショー。

『アーロと少年』ラセターが語る「アーロとスポットは、まるでウッディとバズ!」

『アーロと少年』
3月12日(土)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(C) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える