• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ニモ」の続編!「ファインディング・ドリー」日本語吹替版予告編が公開

 7月16日(土)に公開される映画「ファインディング・ドリー」の日本語吹替版の予告編が解禁され、声優を務める木梨憲武と室井滋のメッセージも公開された。

 2003年に公開されたディズニー/ピクサーの傑作「ファインディング・ニモ」。当時「~ニモ」の人気は社会現象となり、日本での興行収入はピクサー史上No.1の110億円を記録。本作はその続編で、ニモとマーリン親子の親友で忘れんぼうの“ナンヨウハギ”ドリーの大冒険を描く。メガホンを取るのは、「~・ニモ」「ウォーリー」でアカデミー賞を2度受賞した鬼才アンドリュー・スタントン監督。

 ニモの父親、マーリン役の声優・木梨憲武と、本作の主役でニモとマーリンの親友で忘れんぼうのドリー役の室井滋の声が収録された予告編映像。2人からメッセージ映像も到着し、室井は「今回はドリーが主役で夢みたい! 前作よりもスケールアップしています!」木梨は「いつかいつかとこの日が来るのを待っていました! パート3は『ファインディング・マーリン』かもしれません!」と、13年ぶりの続編に熱いメッセージを寄せている。

 映画の舞台は、カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、愛する息子ニモを人間の世界から救出した冒険の旅から1年後。予告編では、家族の記憶を思い出したドリーが、その謎を求めてニモやマーリンと共に感動の大冒険へと旅立つ。さらに、前作でドリーとマーリンの助けとなったウミガメのクラッシュ親子も登場する。

 併せてweb解禁されたポスターでは「ドリー寄り添うニモ」「ドリーを心配そうに見つめるマーリン」「全然違う方を見ているドリー」と3匹のキャラクターをしっかりと表現。予告編にも登場したジンベエザメの新キャラクターも加わっている。

■日本語吹替版予告編URL
https://www.youtube.com/watch?v=Xy_A5gV_NXs

■作品概要
「ファインディング・ドリー」
7月16日(土) 全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える